割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

割れてる、となるとひやっとするのが、
ガラス、液晶などなど。

 

机の角にぶつけた、落とした、なんかで
スマホの画面が割れちゃった時にはもう絶望しますよね。

 

それをあえて、iPhoneケースに
デザインしてみました( -‛ω-)b

 

連想するとちょっとひやっとするけれど、
不規則にガラスが割れてるデザインって、
個人的にかっこいいなと思ったんです。

 

描くのは正直言ってかなり苦労しましたが笑、
段階を重ねるにつれコツをつかんで
上達してると思います・・・。
(してるといいな)

 

 

 

 

 

 

 

 

イレギュラーに割れてる!~ガラスひび割れデザイン割れてる!シリーズ第四弾

これまで三つ、「割れてる!シリーズ」として
制作、描画してきたんですが・・・

銃弾(弾痕)、派手に叩き割られたデザイン、
おしゃれスタイリッシュなひびデザイン、と来たので
次はちょっと面白い方向に飛んでみました。

弾痕デザインによく似てるんですが、
撃ち抜かれたわけではなくて
どうもこれは熱割れの一種のようです。

なんというかこう、膨れたような
跡があったので、徐々に負荷がかかって
割れちゃった感じでしょうか。

正直言えば、「ガラス ひび」と検索して
よさそうなのを選び、それを参考にしながら
デザインとしてよく見えるように描いていくので
細かいことはよくわかってません←

 

空いてる穴がいびつな形なので、
ちょっと不思議というか不気味な
印象が伝わればと思います。

さすがに、割れてる!シリーズも
四つめになれば少し描くコツをつかんだのか、
無駄に迷うことなく描けた気がしています。

他の3デザインよりもぼかしの部分が広いので、
透けるようなブルーがたくさん見えるのが特徴でしょうか。
中心部も結構描き込んでおります。

 

物としては一般的なハードケースです。
表面はつるつるのグロスタイプを使用、
ガラスの質感に近しいものが再現でき
色も綺麗に見えます。

素材は丈夫なプラスチック、
ポリカーボネートです。
iPhone5cで話題でしたね。

ただ、黒地だと若干指紋が気になるので
私は上着や眼鏡ふきなんかで時々拭いてます。
あんまり気にしてないです。

 

ということで。ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

是非、お持ちのiPhoneに対応しているか
チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

一応今のところは、これで
割れてる!シリーズはラストとなります。
また思いついたら増えてるかもしれません。

よかったらそのほかのシリーズにも
遊びに来てみてください^^
色鉛筆でのこだわり手描きデザインや、
最近はストリート風・HIPHOP風のデザインにも
ちょっとハマって出してみてます。

では^^

 

 

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

スタイリッシュなひび~*割れてる!シリーズ第三弾

弾痕デザインを皮切りに思いついたシリーズ、
「割れてる!シリーズ」。

ガラスが不規則な模様で割れてる様がかっこいいと思ったのと、
「割れる」というワード自体不謹慎なもの(スマホ)に
あえてデザインしてみるのも面白いんじゃないかと思ったんです。

前回第二弾で思い切りぶつけたように派手に割れたので、
次はちょっとおとなしめに割れてみました。

太陽の光を撮影した時にレンズに映る丸い感じの光とか、
もしくは雪の結晶のような連想もできるような形。

ピシ、と音を立ててひびが入るようなイメージですね。

ガラスのプロじゃないのでよくわかんないんですが、
ガラスには「熱割れ」というものがあるらしいですね。

この割れ方はきっとその一種。

描く時は、一見規則的になりそうな模様なので、
線の濃淡や長さをできるだけ同じにしないようにしました。

やっぱりガラスのヒビの味って、
その割れ方の不規則さにあると思うんです。

アクセントになる強めの白の線、
ぼんやりと光が歪んで見える青の部分など
個人的には結構工夫して描いてみたつもりです。

初見での派手派手なインパクトはないですが、
その分ちょっと洒落て見えたり、
ふとした拍子に一瞬だけ「!?」となるのを
楽しんでいただけたら嬉しいです^^

 

この割れてる!シリーズ、毎回デザインする時に、
割れてる模様をどの辺に配置するかって結構迷うんです。

真ん中に堂々と配置するのもいいんですが、
シリーズ通して全部そうだと雰囲気があんまり変わんないように
見えてしまうじゃないですか(たぶん)。

だから、前回の派手に割れてるデザインは左下、
このスタイリッシュに割れてるやつは右あたりに
配置してデザインしています。

ただ、リアルテイストを目指したいのと
インパクトを残したいのとで、結構
外側の余韻の線を長めにとって描いてるので、
あんまりつめすぎると収まらなくて
格好がつかないっていう難しいラインです( ̄▽ ̄)

 

ということで、なぜか眠くなってきて
ぐだぐだと喋るように書いてしまいましたが
ここまでご覧いただきありがとうございましたm(__)m

是非、お持ちのiPhoneに対応しているかどうか
チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

P.S.
ブログ記事を書いても全く誰の目にも留まらないっていう状況が
ずーっと続いてたのですが(半分は自分の知識不足のせいです笑)、
最近少しずつ見て頂けるようになってきてものすごくうれしいです。
Youtubeの方も、ほんの少しずつですが見て頂いていて
次の制作のモチベにもなってます。
ありがとうございますm(__)m

 

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

うわ、ぶつかった!?~派手にひびの入ったインパクトデザインiPhoneケース*割れてる!シリーズ第二弾

弾痕をiPhoneケースにしてみたあたりで、
・・・ガラスが割れてるデザインって面白いかもしれない・・・
と思うに至り、作ったのがこの

「割れてる!シリーズ」。

せっかくならちょっと派手にひび入った
デザインにしてみようかなと思い、
今回はこんな感じにしてみました。

スマホの画面を机の角にぶつけた!とか、
窓ガラスにボールが当たった!
みたいな背景を想像しつつ。

実は小学校からの友人に
「・・・蜘蛛の巣?」と言われて
若干へこんでます。

いやいや、蜘蛛はこんなに
不規則な形に糸張らんよ。

以前弾痕描いた時にさんざん苦労してたので、
アクセントになる線やぼかす部分、
重ねる色の出し方なんかを
結構工夫しながら描けたと個人的には思っています。

よくよく見ると、ぼんやりした線と
はっきりした白線、それと
透けるような濃度のブルーが入ってます。

まあ、見る時はそんなの気にせずに、
視覚的インパクトをがっつり
感じていただけたら嬉しいです。

 

機能性としては、普通のハードケースです。
カメラ部分、電源・音量調整部分が開いたタイプです。
素材はiPhone5cで話題になった丈夫なプラスチック、
ポリカーボネート。

ガラスの質感が引き立つと思い、
表面はつるつるタイプを採用しました。

地が黒なので、若干指紋が残りますが
私は時々拭く程度で大して気にしていません。

ただし、最近某ラッププロジェクトから出た
リズムゲームをするときは、机に置くとつるつるが災いして
滑るので、100均で買ってた滑り止めシートを
カットし敷いてプレイしています(めっちゃいらない情報)。

割れてる!シリーズは今のところ
弾痕を含めて4種類出してます。

そちらも順次ご紹介できたらと思います。

対応機種は、現在8タイプです。
お持ちのiPhoneに対応しているか是非
チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

P.S.
最近は新しいデザイン考えて描くことに
重点が置かれていたので、
せっかく作った新商品を全く記事にしてないんです。

(実はうっかり忘れていて、半分はサボりでs・・・)。

しかもコロナの影響で父が在宅勤務になるとかで
パソコンが日中使えなくなるという悲劇。
パソコンが一家に一台だと不便ですね。
もう一人一台欲しいですよ。

私のオリジナルデザイン商品や
手描きデザイン、趣味の似顔絵なども
よかったら覗いてやってください^^

 

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

 

 

 

パリン…!!と聞こえそう!?銃弾(痕)デザインiPhoneケース

私の記念すべき(?)最初のオリジナルデザイン。
それこそ弾痕、こいつであった。

弾痕て、なんかかっこいいじゃないですか(圧倒的個人的主観)。

最初は、心臓撃ち抜かれてるみたいで
面白いかなと思って、パーカーにデザインしたんです。

そのあとiPhoneケース始めてから、
あれ、これケース撃ち抜かれてるデザインでも
面白いんじゃないかって思い至り、
同じデザインだけど作ってみました。

撮影の話になるんですが、これ
黒地だと本当に撮影難しい。

蛍光灯の映り込みは、ほかのケースも
かなり気を付けて撮ったんですが、
黒は特に目立ちます・・・

蛍光灯だけでなく、景色が
映っちゃうんですよね( ̄▽ ̄)

デザインの話自体はパーカーの
ところでもだいぶ喋ったんですが・・・

デジタルの絵に慣れなさ過ぎて、
かなり苦戦して描きました。

一度「できたぁ」と思っていざパーカーに
デザインしてみたら、
・・・あれ?背景消した方がよくねえか?
とか、
あれ、サイズの変更ってどうすんだ?
とか、いろんな問題にぶち当たり
最終的にもう一回描き直すっていう( ̄▽ ̄)

四苦八苦・試行錯誤の上出来た
思い出深いデザインです笑

そこから「こうした方がやりやすい・うまくいく」
というのを学んだので、まあなんでも
やってみるもんだと思いました。

ケースとしては、普通のハードケースです。
素材はiPhone5cで話題となったポリカーボネート。

表面はつるつるしたタイプで若干指紋が残りやすいですが、
私は眼鏡ふきや上着で時々拭いて使ってます笑

個人的にはあんまり気にならないです。

 

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

対応機種は今のところ8種類ほど
用意できておりますので、
是非チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

南国ビーチのさわやかブルー*こだわりカラーのiPhoneケース

ちょっと間が空きましたが
iPhoneケースのロゴデザインシリーズ、
個人的に一番お気に入りデザインになりました。

それがこちら。

青系の色は幼い頃からずっと好きで、
それは成人してからも相変わらず。

南国の海のような、淡くて鮮やかな
色を目指してデザインしました。

淡いブルーと白の組み合わせが
まあ好きで好きで。
かわいい色のド定番の一つですね。

深い青から淡い青への
グラデーションもこだわりの一つです。

泡が湧き上がるようにちりばめたのは
実は小石。

ビーチの砂っぽいなっていうのは後から思いついたもので、
始めはただやってみたらいい雰囲気だったって感じです笑

ちょっと立体的に見えるように…というか、
奥行きが出ると思って、
透明度や大きさを変え、こだわってみました。

ここ最近は毎日、このケースで
マイiPhone持ち歩いてます。

正直何も考えず、思いつくまま描いたので
出来上がってから気づいたのですが・・・
真ん中のロゴが貝殻デザインなので、
海イメージの色とデザインに
よりマッチできたかと思います^^

 

ということで、今回はこの辺で。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

今月米津さんのツアーライブに参戦予定
だったのですが、コロナの影響で
延期が決定しました。
中止じゃなくてよかったんだけどさ。
気持ち的に煮え切らないよね。

ヒプマイのライブビューイングの
抽選にも申し込んでいるんですが、
ライブ自体今見合わせ中で開催されるのかどうか・・・
この調子だとなくなる気がして憂鬱です。

もうDVD買うしか・・・
(ひとつ前のライブDVDは予約購入済です)笑

 

 

 

 

 

 

 

ミステリアスブルーが魅力的*オリジナルiPhoneケース

自転車通をしていると、
「今日雨なんで休んでいいですか」
って連絡入れたくなります。

今日まさに土砂降りでした。
家に帰ると、家族から
「今日は雨だから機嫌が悪いな」と言われました。

だってさ・・・しょうがないじゃん?(駄々っ子か)

 

さて、今回お話しするのはこちら。

私の好きな青で考えたデザインです。

淡めのブルーに白のロゴは、色合いとしては
かわいいイメージになるかもしれないんですが、
ベースを黒にすることで印象が引き締まり、
かっこよさも加えられたかなと思います。

もやのデザインでミステリアスさも
演出できたらと思い、
最終的にこうなりました。

明るくて鮮やかな、こんな感じの
きれいな青って、映画とかゲームの世界で
神聖な存在の放つ光、みたいな
イメージがあるんです。

古より伝わる宝玉が力を発揮する時に
発する光・・・とか(厨二か)、
あれだ。リンク。
・・・じゃない、ゼルダの伝説Breath of the wild
に出てきた光の色って鮮やかな青だった気がします。

何族だっけ。目のマークの。

実況にハマって見てただけで
やってないから(できないから)、
細かい名前とか用語って頭に残ってないんです( ;∀;)

 

逆にもやのデザインは
まがまがしいイメージもあるから、
その対照的な色の組み合わせが、
ミステリアスなイメージとして
私の中でしっくり来たのかもしれない。

 

ほんとに、デザインする時は
私の好きなタイプで考えてしまうので、
それを「かわいい」とか「いいね」って
言ってもらえるのが嬉しいです(´▽`)

何か新しいことやるとすぐ見つけて
感想言ってくれたり、買ってくれたりと
応援してくれる友人に日々救われてます^^

それにもちろん、ショップで「いいね」ボタン
押してもらったときとか、
ショップをフォローしていただいた時とか、
ものすごくうれしいです。

 

進行速度はゆっくりですが、
まだまだいろんなものを考案していくので、
よければ楽しみにしていてくださいね^^

ということで今回はこの辺で。

 

 

 

 

夕日を連れてきたようなビビッドカラー*iPhoneケース

ロゴシリーズは、ふと気づけば
色にこだわってデザインしていました。

今回は夕日のイメージの
鮮やかなカラーです。

赤をベースに、白や黄色、オレンジ、
暗いところは紫を数色など、
たくさん重ねて作った色合いです。

嵐の前の夕日とか、
真っ赤で恐ろしいくらい綺麗ですよね。

あれを表現したかったんです(-ω-)/

ロゴは白の方がかわいかったので。

恐ろしいくらい綺麗な赤や、
グラデーションの紫、少し加えた
もやデザインがミステリアスな雰囲気に。

これもこだわりです。

やっぱり、かわいさや綺麗さも
不思議に引き込まれるミステリアスも、
両方欲しいなと欲張った結果です( ̄▽ ̄)

 

特徴としては、表面がつるつるしたタイプで
素材はポリカーボネートってとこです。

ポリカーボネートはiPhone5cの素材として
知られているかもしれません。

結構固い、頑丈な素材です。
形としては普通のハードケースだと
私は思います。

 

iPhoneケースも、眼鏡のように
着せ替えて使う文化が芽生えてきている
そうなので、私も便乗することにしました( ̄▽ ̄)

今日つけてるのは、
南国の海イメージの水色です。
(これじゃないんかい)

デザインのやりがいも上がります^^

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

*アイテム詳細・対応機種はこちら

 

バリエーション、いくつかありますので、
是非ほかのデザインタイプも覗いてみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

かわいい!と好評~D-LogoホワイトiPhoneケース

D-Logoシリーズ第二弾、ホワイトデザイン。
こいつもiPhoneケースになりました。

ストリート風ブラックの派生版で、
ちょっとかわいくしようと思って白地にピンクを
使ってみました。

塗り足し部分も含めてのデザインなので
若干薄らいでいますが、左上と右下は
白に向かってグラデーションしてます。

黒地の時は白だったざしゅっと模様は、
ネイビーにしてあります。

ピンクと白、ピンクとネイビー、白とネイビー・・・
相性ばっちりな色ばっかり使ってます( ̄▽ ̄)

ロゴも白にしてくっきり見えます。
貝殻デザインのロゴは、かわいい系の
色味に相性いいかもしれませんね。

 

しゃれたロゴ作ろうと思って描いたんですが、
友人に言われるまでかわいいロゴだとは
思っていませんでした。

その友人がかわいいと言ってくれ、
気に入ってくれたデザインの一つです。

レスポンスがもらえるのって
本当嬉しいですね(T▽T)

 

機能性に関しては、正直
普通のケースです。

特徴は、表面がつるつるのタイプで、
デザインの色が綺麗に映えるように
こだわって選んだってとこです。

色の濃い部分があると若干指紋がつきますが、
気づいたら拭けば気になりません。

ファッションコーディネートに合わせるように、
ケースも着せ替える感覚で
つける時代になってきているようですね。

眼鏡が昔より安価で手に入るようになってから、
お洒落として身に着けるようになってきたように、
iPhoneケース・スマホケースも
おしゃれでコーディネートする・・・

この感覚が普及してくれたら、
私としてもデザインの考えがいがありますね(´▽`)

 

 

今のところ、対応できるのがiPhoneのみで
スマホのケースデザインは作れないのが
ちょっと残念ですが・・・

今回はこの辺で^^
まだロゴデザインのケース
紹介は続きますが、実はもう
次のデザイン案が浮かんでたりします。

お楽しみに(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

かっこいい×かわいいiPhoneケース*ロゴデザインブラック

ロゴシリーズは、最初にパーカー、
次に思いついたのがiPhoneケース。

試しに注文していたやつが届いたので、
自分の商品を自分でレビューしていきます( ̄▽ ̄)

黒地に白のざしゅっとデザイン、
明かりがともったようなピンクを
真ん中に据えた、D-Logo初弾。

ストリートイメージでかっこいいデザインに
したかったので、黒地に白模様を
軸に考えていきました。

ピンクは、かわいさをプラスしたかったから。
ピンク自体はかわいいショッキングピンク、
でも黒地と合わせると大人っぽいイメージになりました。

・・・まあ、単純にロゴが目立たなかったから
色を足したってのが本音ではあります笑

 

ケース自体は、表面がつるつるした
グロスタイプのハードケースです。

つるつるしてないマットタイプとか、
手帳型とかも選べたんですが、
デザイン上グロスタイプが一番
綺麗に見えるかなと思ってこれにしました。

ただ、特に黒い部分は人によっては
指紋が気になるかもしれないので、
服や眼鏡ふきで時々拭くといいかもしれません。

私はそんなに気にならないんだけど( ̄▽ ̄)

 

機能性としては、ごく普通のケースだと思います。
電源・音量ボタンやマナーモードボタンは
直接押せるようにあけてあります。

iPhone自体の厚み(薄さ)を
実感する程度の質感です。

私がこれ注文する前につけていたのが、
画面部分から落ちても直接当たらないように
設計されたケースだったので若干ごつく、
それに比べたら少し薄く感じました。

まあ落とす時はどのみち角から落とすし、
ぶつける時は画面に直接ぶつけるので、
全体をカバーしてない限り、ケース自体
機能性でおしていくことは不可能でしょう笑

素材はポリカーボネートです。
確か、カラフルなiPhone5cの素材として
使われてたものと同じですね。

私の初iPhoneが5cだったなあ。

 

iPhoneケースもいろんなのが出ていますから、
近頃ではケースをファッションコーディネートの
一部に考える方もいらっしゃるそうです。

今日のコーディネートに合わせて、
iPhoneを着せ替える感覚でケースを選ぶ・・・みたいな。

私も撮影用に注文して、6種類手元にあるので、
気分で付け替えていこうかと思います^^

 

それでは今回はこの辺で^^

他のロゴシリーズも順次紹介していきます。