声優・木村昴さんをヒプノシスマイク・山田一郎くんヘアに描いてみた【色鉛筆de似顔絵】

今回描いたのは、似顔絵に+αアレンジしたもの。

ご自身が中学生の頃に二代目ジャイアンに
大抜擢されたことで有名な木村昴さん、
ヒプノシスマイクでは、およそ主人公ポジであろう
山田一郎くん役で、ラップの卓越感やーばいことになってますよね。

もう昴さんのラップ大好きです私。
リズムの取り方っていうか、聴かせ方?っていうんだろうか。
めーっちゃかっこいい。

フリースタイルとかでも、ビート流れてきて
・・ yeahとかyoって一言発した瞬間からかっこいいもん。

愛猫のう○こがこの世のものとは思えないほど
大きくて臭って・・・って「うたつなぎ」の時
歌ってたけどかっこよかったもん。

ずるいよね。

 

 

今回動画の中でコメントテキストをつけてみました。

なんか最近自分で編集した動画見てて、世界一長い1分に感じられたので
(自分で描いたのが若干恥ずかしい気持ちもプラスされてるでしょうが)。

低スペPCのためちょっと古い編集ソフト使ってるからなのか、
文字の大きさとか縁取りとか、毎回決めなくちゃいけなくて
だいぶばらつきがあるかと思います。

が、許してくださいm(__)m

 

ヒプマイのニコ生(このときはまだヒプ生という言葉はなかった)の後に
twitterに載せていただけるお写真を毎回心待ちにしているのですが、
今回参考にしたのもニコ生後のお写真です。

参考お写真(tweet)

 

まず皆さんお思いであろう、
「なんでこの写真選んだの」
にお答えしたいと思います。

端的にいいますと、昴さんらしいかなって思ったからです・・・。

 

以前、二郎役の石谷春貴さんの番組、
「石谷春貴の小春日和~haruharu~」にゲストでご出演なさったとき
おっしゃっていたんですよ。

こはる(リスナー)さんからの質問に
「女だったら変顔しちゃいけないんですか」みたいなのがあったんですが、
「むしろ普段変顔するような子の方が僕(昴さん)としては好印象だよ」って。

例えば大勢の人が集まるような場面の中で、
みんなに気づかれないように恋人同士が目くばせをするとする。
昴さんの場合、映画でよくありそうなウィンクを飛ばしあうような
光景は、むしろ「うええ(気持ち悪)」なんだとか。

そういう時は、周りに気づかれないように
お互い変顔しあうくらいの方が好きなんだそうです。

昴さんを描こうかなって思った次の瞬間には、
「よし変顔にしよう」って思ってました。

ドイツのお父様と日本のお母様のハーフで
もともと堀が深くてイケメンですからね、
昴さんのかっこいい写真はいくらでもあるはずなのに。
自分でも不思議。

ちなみに、ここまで読んでくれた方はお分かりでしょうが、
嫌がらせとか悪意とかいう気持ちは全くないです。
むしろ、一枚20時間前後(またはそれ以上)くらいかかる絵を使って
嫌がらせするような根性は私にはないです。

基本的にめんどくさがりなので( ̄▽ ̄)

一郎くんの特徴の中で今回描いたのは、
赤と緑のオッドアイっていうこと、黒の長めの髪っていうこと。

前髪の長さとか形とか、できるだけ寄せたつもりなんですが、
寄せることよりも自然に見えるようにしたかったので
できるだけコスプレみたいな作ったような髪型に
ならないように意識してみたつもりです。

動画の中でも書いてますが、
ホットペパービューティーのアプリカタログを
絵を描くために使う人は少ないのではと思っています。

—*—*—*—

 

結構前から、二次元と三次元の間くらいの世界観で
創作人物画を描いてみたいなあとは思っていたんですが、
画力が追い付かずにずるずる・・・

気づけば二年三年と経過していて自分の
未熟さに辟易気味です。

 

そんな中描こうと思ったのが、
声優さんの似顔絵にcv担当キャラの
特徴を重ね合わせてみたもの。

まあ髪の毛くらいならなんとかなるかなって
思ったんです・・・。

お顔から創作で描こうと思ったら
まず人間に見えないという怪奇現象起こる
事態になって、美術解剖学というものに
手を出さねばならなかったので( ̄▽ ̄)

鉛筆の下描きだけ結構してきたんですが、
そういえばちゃんと完成させてないですね~・・・ここ一年。

去年かおととしに描いた創作があまりにも下手くそすぎて
恥ずかしくなってあちこち投稿したやつ消して廻ってます笑笑

そのうちまたリアルに描いてみたシリーズ
ちゃんと描けたらいいなと思ってます。

では今回はこの辺で^^

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

似顔絵プレゼント

こんにちは絵楽です。

先日、中学時代の恩師が退職されたということで、
お疲れ様ですの意を込めて花束を贈った。
発案者の意見でお花は郵送にしたのだが…

なんだかクールすぎて味気ない。
ごはんでも一緒に行きたいなと、
小中高と付き合いのある友達とも話して実行へ。

 

恩師は私の大好きな国語の先生で、
生徒の言う言葉に耳を傾け、生徒が面白い発言
(発問側が予想しない・子供なりに考えた視点)をすればそれを共有し、
面白いと楽しむような先生だった。

学校現場の男尊女卑や、教育の上での時代錯誤的な課題に、
しっかり目を向けて解決に取り組もうとするような、
子ども達のことを想う愛情と情熱にあふれた先生だった。

…これはさすがに生徒のうちは知らなかったから、
今日お会いして伺った話なんだけど。

中学時代は、私が一番勉強を楽しいと思い、学校を楽しいと思い、
毎日を楽しく過ごした三年間だ。
先生にも恵まれていて居心地がよかった。

先生まだ若く見えるのに還暦…
こっちの気持ちの方が追い付かないくらい( ̄▽ ̄)
ひょっとすると-20歳くらいに見える。
先生もう教壇に立たれないのか…私ももうとっくに中学生でないのに
(見た目が垢抜けない意味では中学生かw)、寂しい気もする。

 

というわけで。先生にお手紙と似顔絵をプレゼントしようと思い立った。いや国語の先生にお手紙とか緊張…汗

でも私にできることといえばそれくらいしかないのでね( ̄▽ ̄)

 

 

 

あ、署名本名だ( ̄▽ ̄)まあいいや。

若々しくて知的なお顔の先生でしょう??
還暦とはとても思えない。

卒アルを見て描いたから7年前のお顔だけど、
会ってみれば全然変わってない( ̄▽ ̄)

体重が少し減ったかなとはおっしゃってた。
…そりゃそうだ。
給食は育ち盛りの子供向けに高カロリーなんだもの。

最初に動画からお見せしたのだけど、
「最初男かと…なんか見たことある顔だな~と思った」
なんておっしゃってて面白かった。

いやいや、ご自身ですよ笑

 

画用紙の大きさは約152×124(mm)。表紙にB6って書いてあるけど、B6って128×182(mm)じゃん笑

A4の額にマットを注文して貼り、原画をお渡しした。画材は色鉛筆(プリズマカラー)、黒の筆ペン。目の光に白の筆ペンかボールペンも使ったかもしれない。

 

中学時代の私には、勉強か音楽か(合唱の伴奏してた)の
イメージしかなかったはずだから、
ちょっとびっくりされていたけれど笑

受け取っていただけてよかった。

 

それじゃ。似顔絵はいい勉強になるから、
これからちょっとずつ描いていくつもりだ。
次回も是非、お楽しみに。
Don’t miss it~

 

 

 

 

アートを「着る」という道

Distincloth*D.Dオリジナルショップ