豪華すぎる非常口!中世ヨーロッパ風に描き込んでボケる【色鉛筆アートTシャツ】

「絵」を「服」として楽しむ時代へ

色鉛筆アートTシャツ、第三弾。

ピンマイクに続き、面白い系を
考えてみました。

 

たまーに戸口を見上げると
ついてるのがこの非常口マーク。

職場の裏側とか内側に
質素な感じでついてたりします。

あと、コンサートホールの
会場の出入り口にはあかあかと(緑だけど)
灯ってますよね。

眺めてたらふと、これあえて
豪華に飾ったら面白いんじゃないかと
思って描いてみました。

 

どっかのお城?の内側の装飾だったら
金色とかで作られてるみたいなんですが、
一応戸口なんでグレースケールに。

庭に置いてる白い置物とか、あと
この構造だとあり得ないと思うけど
石膏像のイメージです。

とりあえず装飾せにゃと
線をくねらせ天使やら武器やら
それっぽいものを描き加え、
こんな感じになりました。

普段A3弱くらいのサイズの画用紙に
人物一人とかしか描かないんですが、
同じ紙に装飾+4人の顔を描くのは難しかったですね。
描き込みに限界を感じるサイズでした。

一応、非常口・裏口設定なので、
でっかい王冠とか、でっかい太陽とか
表の主役になりそうなものは避けました。

色々描いてますけど、
「え、これ非常口?笑」
くらいで見て頂ければ良いです( ̄▽ ̄)

描くのに案外時間かかって、
「え、こんだけしか進んでないのに三時間!?」
みたいなこともあり
自分でもびっくりしてました。

でも、たまにはこういう
無機物描くのも楽しいです^^

 

Tシャツのカラー展開は、
メンズ・レディースともに4色です。

ホワイト、ブラック、スレート、
アイビーグリーン(メンズ)
アップルグリーン(レディース)。

*メンズ*
【サイズ/生地】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 身丈63 身幅47 胸囲94 肩幅42 袖丈18

M 身丈68 身幅52 胸囲104 肩幅46 袖丈22

L 身丈72 身幅55 胸囲110 肩幅50 袖丈22

XL 身丈75 身幅60 胸囲120 肩幅55 袖丈23

2XL 身丈80 身幅65 胸囲130 肩幅59 袖丈25

3XL 身丈83 身幅70 胸囲140 肩幅61 袖丈26

せっかくなら着心地の良く、長持ちのする
生地を選んで長く着てもらいたい・・・
そう思ったので、生地はかなりこだわって選びました。

高級綿糸・コーマ糸を使った生地で、
洗濯しても毛羽立ちにくい素材。
艶が出て肌触りも滑らかです。
着続ければユーズドならではの味が出る、長持ちのTシャツです。

両脇に縫い目がないので着心地が良く、首リブも頑丈。

   

*レディース*
【サイズ/生地】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 着丈59 身幅43 胸囲86 肩幅36 袖丈16

M 着丈62 身幅46 胸囲92 肩幅39 袖丈17

L 着丈65 身幅49 胸囲98 肩幅42 袖丈18

レディースは、メンズと同じ素材で作れなかったので
シルエットにこだわって選んでいます。

襟元はすっきりで、全体はぴったりすぎず
だぼつかない、女性らしいシルエット。
型崩れを防ぐために首回りにダブルステッチを
採用したTシャツです。

生地は、一般的な綿糸・カード糸に
高級綿糸・コーマ糸を組み合わせた、
柔らかい肌触りです。

 

   

 

クラシックなイメージなので、
白以外だと深い色の方が似合うかなと思い
こんなカラバリになりました。

 

こだわって時間かけて描いた色鉛筆画デザインに、
これまたこだわって選んだ生地のTシャツですので、
気に入っていただけたら長く着ていただけると
嬉しいです^^

 

 

では、ここまでお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m

 

次回のネタはまだ迷い中ですが、
ちょっとこの世に存在しない系でも
描いてみようかと目論んでます。
人物画の方もぼちぼち進めておりますので、
是非お楽しみに。

 

P.S.
そうそう、浅沼さん×左馬刻様の動画、
たくさん見て頂いててほんとに嬉しいです!
高評価までいただいて・・・泣きそう。

米津玄師さん*青髪/馬と鹿ver.【色鉛筆de似顔絵】

結構前に動画まで上げていたのに
すっかり記事を投稿するのを忘れておりました。

馬と鹿のMVには、鮮やかな青の髪色で
映っとらす(映っていらっしゃる)米津さん。

以前SONYのワイヤレスイヤホン広告ver.で
米津さん一度描いていたのですが、
こっちもかっこよかったので描いてしまいました^^

メインはやっぱり鮮やかな青色の髪でしょうか。

参考にした写真自体が、光の使い方として
めっちゃ明るいところとめっちゃ暗いところの
半々になるように撮ってあったので、
暗い部分はもはや真っ黒に等しいです。

右目にかかる髪は、光が当たって
一本ずつ見える部分もあったので
そこは電動消しゴムやデザインナイフなんかの
出番がたくさんありました。

個人的に反省点だなと思うのは、
明るいところを白っぽい色で意識しすぎて
若干ペラい印象になってしまったかなってとこです。

もう少し多色使って、厚みとか
深みのあるお肌の色に持って行けたかなっていう
気もしています。

というかプロが撮るから当然っちゃ当然なんだが、
ご尊顔がまあ綺麗に見えるように
撮っておられますな。

光の当たり具合、色、方向とか。
米津さんは鼻に特徴のあるお顔だと
個人的に思っているんですが、この光の加減だと
全くお鼻の形とか大きさに目がいかないですし、
髪色にはっと意識が持って行かれます。
まあ、カメラは詳しくないんですけどね。

実は、HYPEツアーライブ、福岡マリンメッセに
参加予定だった私。

自作グッズとしてTシャツにデザインして
当日着て行こうかなあなんて淡い想像を
しておりました。

が。

新型コロナとかいうお騒がせウィルスのせいで
半年お預けを食らってしまいました。

中止にならないだけよかったと思いつつ、
多分もう一時コロナは収まらないだろうから
この先やっぱり中止で、みたいな話に
ならないか五分五分と見ています。

悲しい。
せっかく先行抽選で奇跡的に当選して
半年くらい前から楽しみにしていたというのに。

まあこればっかりはしょうがないというか
コロナ最後の一個までとっとと滅びればいいのにというか。

 

私自身、先月で通っていたパートの働き先をやめ、
今は少し充電中です。
腰痛めたり体力持ってかれたりしてて
結構きつかったので。

この際にショップのこととか
チャンネルのこととか進めれたらなあと思ってます。

ただ、父親が在宅勤務になって日中
パソコンが使えないので、しばらくは
夜行性として活動してそうです( ̄▽ ̄)

それじゃ、ほんとに他愛もないことばっか
書いてますがこの辺で。

では^^

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ