ゼルダの伝説・リンクを【リアルに描いてみた】ブレスオブザワイルド衣装

お久しぶりでございます。
絵楽です。

前回の投稿が・・・いつだ?
髪の毛の練習がてら描いた無造作ヘアが
6月23日なので、2か月以上は何も
投稿してなかったことになりますね。

個人的に、結構いろいろあった
2か月だったんですよ。

まあそれは後々触れるとして。

 

今回描いたのは、【リアルに描いてみた】っていう
ずーーーっと私がやりたかった企画(?)でございます。
高校卒業した時くらいに思い立ったので、
かれこれ4年半くらい経ちます。

【リアルに描いてみた】とは、
私が勝手に言ってるだけなんですが、要は二次創作です。

漫画やアニメ、ゲーム等二次元にお住まいの方々のお顔を、
リアルな人間風に描いてみて、疑似的に
三次元世界に降臨させるというもの(言い方)。

キャラクターのお顔の特徴を捉えながら
人間の骨格にあてはめていき、
この世に存在したらどんな顔になりそうか描いてみる
という私の勝手な挑戦でございます。

言ってみれば2.5次元的な・・・

コスプレが3次元からのアプローチなら、
【リアルに描いてみた】は2次元からのアプローチ
ってとこでしょうか。

いかにキャラに寄せるかではなく
いかに人間に寄せるかっていうとこなので
ベクトルが違いますけども。

 

やってみたいと思い立ってからずっと、
描いて練習してはいたんですが、
なにせ画力が追い付かなかったために
動画撮ってお見せできるような代物では
なかったわけでございます。

出来の酷さがやばかったんです笑
そもそも、人間の顔もまともに描けなくて。

それがようやく、人間に見えるようになってきたので、
思い切ってスタートしてみました。

 

描画過程をタイムラプスで撮ってるので
是非ご覧くださいませ。

 

 

switch版のゼルダの伝説、Breath of the wild
通称botwに登場する、青色シャツが印象的な
リンクくんを描いてみました。

このゲーム出たの、ちょっと前ですよね。
Splatoon2とどっちが早いんだろう。

私はswitch持ってないし、ゲームもともとしない方で
へったくそなので、実況・配信で楽しみました笑

 

髪の色を、金髪にするのか茶髪にするのか
ちょっと迷ったんですが、
淡い色より描きやすいかもという理由で
茶髪に寄せてみました(おい)。

敵倒すのに走り回ってるだろうということで
髪の毛は風に吹かれて乱れ気味くらいに。

お顔のパーツは、
目は大きめの若干つり目、口は小さめ。
年齢設定が若そうなので、老けて見えないように
少しほっぺをふっくらさせたつもりです。

 

顔とか髪の毛とかは
写真を参考にしながら描けるんですが、
服とか武器とか、存在しないものは
なかなか難しいですね。

弓の装飾も、陰影は完全に想像で描いてます。
金属、ちゃんと描けてんのかなあ笑

金属描くときは普通、もっとつやつやに描くんでしょうが、
たしかこれって古より伝わる武器じゃなかったっけと
思ったので、あえて少し鈍く光る感じを意識してみました。

寒色系のグレーを中心に使って、
光の当たるところにセピアの薄いのとか使ってます。

 

一眼レフ風に描くんなら、手前の武器等もろもろ
もっとぼかして描いていいんでしょうが・・・
それもそれで難しいし、ちょっと私には無理でした。

参考資料にお金を出せるようになったら
もっといいのが描けるんだろうか笑

 

描いてみて発覚したのは、
・・・いや、考えてみれば分かりきってはいたんだが、
顔以外がへたくそってことですかね。

手とか、自分の手を写真に撮って
模写したつもりだったんですが、
角度が難しいのかな・・・いまいち。

練習せにゃんとは思えど、
あんまり惹かれないからどうしようかな←

服も、質感まで描くべきなのか
そもそもこの距離感で見えるのか
分からなかったのでほんと適当です。

まあでも、実は2年前くらいにも一度
リンクくん描いてみてるんですが、
その時よりは明らかに今の方が上達してるので
とりあえずは良しとします( ̄▽ ̄)

 

なかなか投稿頻度を上げるのが難しいジャンルなので
お待たせするかとは思いますが、
次回まで気長にお待ちいただければ嬉しいです。

次回作の予定としては、
ヒプノシスマイクから【リアルに描いてみた】をやるか、
花江夏樹さんのゲーム実況から合成似顔絵を描くかの
二択で迷っているところです。

Youtube

インスタ

twitter

・・・等SNSの方も
そんなに頻繁に更新してませんが、
よろしければ遊びにいらしてください^^

では!

 

米津玄師さん*青髪/馬と鹿ver.【色鉛筆de似顔絵】

結構前に動画まで上げていたのに
すっかり記事を投稿するのを忘れておりました。

馬と鹿のMVには、鮮やかな青の髪色で
映っとらす(映っていらっしゃる)米津さん。

以前SONYのワイヤレスイヤホン広告ver.で
米津さん一度描いていたのですが、
こっちもかっこよかったので描いてしまいました^^

メインはやっぱり鮮やかな青色の髪でしょうか。

参考にした写真自体が、光の使い方として
めっちゃ明るいところとめっちゃ暗いところの
半々になるように撮ってあったので、
暗い部分はもはや真っ黒に等しいです。

右目にかかる髪は、光が当たって
一本ずつ見える部分もあったので
そこは電動消しゴムやデザインナイフなんかの
出番がたくさんありました。

個人的に反省点だなと思うのは、
明るいところを白っぽい色で意識しすぎて
若干ペラい印象になってしまったかなってとこです。

もう少し多色使って、厚みとか
深みのあるお肌の色に持って行けたかなっていう
気もしています。

というかプロが撮るから当然っちゃ当然なんだが、
ご尊顔がまあ綺麗に見えるように
撮っておられますな。

光の当たり具合、色、方向とか。
米津さんは鼻に特徴のあるお顔だと
個人的に思っているんですが、この光の加減だと
全くお鼻の形とか大きさに目がいかないですし、
髪色にはっと意識が持って行かれます。
まあ、カメラは詳しくないんですけどね。

実は、HYPEツアーライブ、福岡マリンメッセに
参加予定だった私。

自作グッズとしてTシャツにデザインして
当日着て行こうかなあなんて淡い想像を
しておりました。

が。

新型コロナとかいうお騒がせウィルスのせいで
半年お預けを食らってしまいました。

中止にならないだけよかったと思いつつ、
多分もう一時コロナは収まらないだろうから
この先やっぱり中止で、みたいな話に
ならないか五分五分と見ています。

悲しい。
せっかく先行抽選で奇跡的に当選して
半年くらい前から楽しみにしていたというのに。

まあこればっかりはしょうがないというか
コロナ最後の一個までとっとと滅びればいいのにというか。

 

私自身、先月で通っていたパートの働き先をやめ、
今は少し充電中です。
腰痛めたり体力持ってかれたりしてて
結構きつかったので。

この際にショップのこととか
チャンネルのこととか進めれたらなあと思ってます。

ただ、父親が在宅勤務になって日中
パソコンが使えないので、しばらくは
夜行性として活動してそうです( ̄▽ ̄)

それじゃ、ほんとに他愛もないことばっか
書いてますがこの辺で。

では^^

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ