インク模様でグレードアップ!ピンマイクデザイン面白Tシャツ

リアルに描いたピンマイクが
Tシャツにデザインされていたら、
もしかしたら実際についてると思って
一瞬騙されてはくれないだろうか・・・

なんて思って去年(2019)の晩秋に作ったのが
超シンプルなピンマイクTシャツ。

気分だけはロケor番組出演中!ピンマイクTシャツ

もともと見たらすぐわかるドライTシャツだったんですが、
つい最近進化を遂げまして。

ドライTシャツの性能はそのままに、
見た目・肌触りはコットンTという
優れものになりました。

 

デザインはデジタルで描いたインク飛沫模様、
カラーはとりあえず4カラー作ってみました。

*インクアクアブルー*

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

まずは私の好きな色から( ̄▽ ̄)

鮮やかな水色が好きなので、それをメインに。
深い青から白までのグラデーションが
夏っぽいイメージもあってさわやかな色になりました。

パーカーにしろiPhoneケースにしろ、
とりあえず好きな色から考えるか、ってなった挙句、
いつも水色が最初に出来上がります。

・・・我ながら今回も気に入った色になった。

 

お次は、今回少しチャレンジ志向で考えました、
ニュアンスグラデーションカラーです。

*インク夜明け*

 

夜明け、朝焼けの少し前くらいの時間帯の
空の色をイメージしたグラデーションです。

闇の残る黒から濃紺、そこから
黄色やピンク、淡い水色などを織り交ぜた多色カラー。

ミステリアスな印象も加わって、
華やかなデザインの中に大人っぽいイメージも
加わったかなと思います。

 

お次は、桜シーズン(現在4月頭)だからこそ作りたくなったカラー。

*インクグラデーションピンク*

 

淡いピンクをベースに、
鮮やかなショッキングピンク、白の
華やかなグラデーション。

インク模様も相まってかなり華やかに
見えるデザインになったと思います。

春ってなんでか淡い色が
魅力的に見えてしまうんですよね。

水色が好きな私にも
ピンクがかわいく見える季節。

 

続いて、絶対安定だろうと思ったブラック。

*インクブラック*

白と黒だと色味がはっきり分かれるので、
よりインパクトのある印象です。

でも色はモノトーンなので、華やかな模様でも
決して派手には見えないと思います。

 

サイズのお話をしますと、これは
メンズにかなり近いサイズ感だと思われます。

【サイズ】

S 着丈65 身幅48 肩幅45 袖丈19

M 着丈68 身幅51 肩幅47 袖丈20

L 着丈71 身幅54 肩幅49 袖丈21

XL 着丈74 身幅57 肩幅51 袖丈22

 

最小サイズSを注文しましたが、
152cmミニマムの私には一回り大きく感じました。

ただ、162~163cmくらいの(おなじくミニマム)弟が
着ると、Sでちょうどよさそうでした。

生地は、冒頭にも少し書きましたが
ドライTの性能のまま見た目コットンです。

汗の速乾性、UVカットは顕在。
ドライT独特のメッシュ感がなくなり
カジュアルシーンでも活躍できる
Tシャツになりました^^

素材はポリエステル100%。

もともと、このメッシュ感から
弟に「パジャマにする」と言われ
それをカバーするためのインク飛沫模様でした。

メッシュ感はなくなっても
割とこのデザイン個人的に気に入ったので
このままいこうと思います^^

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

もう何種類かカラバリ考えて
追加してみようかなと思っておりますので
よければお楽しみに^^

 

 

 

 

かっこいい×かわいいiPhoneケース*ロゴデザインブラック

ロゴシリーズは、最初にパーカー、
次に思いついたのがiPhoneケース。

試しに注文していたやつが届いたので、
自分の商品を自分でレビューしていきます( ̄▽ ̄)

黒地に白のざしゅっとデザイン、
明かりがともったようなピンクを
真ん中に据えた、D-Logo初弾。

ストリートイメージでかっこいいデザインに
したかったので、黒地に白模様を
軸に考えていきました。

ピンクは、かわいさをプラスしたかったから。
ピンク自体はかわいいショッキングピンク、
でも黒地と合わせると大人っぽいイメージになりました。

・・・まあ、単純にロゴが目立たなかったから
色を足したってのが本音ではあります笑

 

ケース自体は、表面がつるつるした
グロスタイプのハードケースです。

つるつるしてないマットタイプとか、
手帳型とかも選べたんですが、
デザイン上グロスタイプが一番
綺麗に見えるかなと思ってこれにしました。

ただ、特に黒い部分は人によっては
指紋が気になるかもしれないので、
服や眼鏡ふきで時々拭くといいかもしれません。

私はそんなに気にならないんだけど( ̄▽ ̄)

 

機能性としては、ごく普通のケースだと思います。
電源・音量ボタンやマナーモードボタンは
直接押せるようにあけてあります。

iPhone自体の厚み(薄さ)を
実感する程度の質感です。

私がこれ注文する前につけていたのが、
画面部分から落ちても直接当たらないように
設計されたケースだったので若干ごつく、
それに比べたら少し薄く感じました。

まあ落とす時はどのみち角から落とすし、
ぶつける時は画面に直接ぶつけるので、
全体をカバーしてない限り、ケース自体
機能性でおしていくことは不可能でしょう笑

素材はポリカーボネートです。
確か、カラフルなiPhone5cの素材として
使われてたものと同じですね。

私の初iPhoneが5cだったなあ。

 

iPhoneケースもいろんなのが出ていますから、
近頃ではケースをファッションコーディネートの
一部に考える方もいらっしゃるそうです。

今日のコーディネートに合わせて、
iPhoneを着せ替える感覚でケースを選ぶ・・・みたいな。

私も撮影用に注文して、6種類手元にあるので、
気分で付け替えていこうかと思います^^

 

それでは今回はこの辺で^^

他のロゴシリーズも順次紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

ストリート×かわいい*D-Logoホワイトパーカー

 

ここ数日、二月とは思えぬ暖かさが続いており
気味が悪いほどです。

パーカーも薄手しか出番がない。

肉体労働をしているとなおさら、
薄着しててもあちいです。

それでも懲りずにパーカーデザインは考えています( ̄▽ ̄)

さ、今回は第二初期バージョンデザインです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

ピンク×白は王道でかわいいイメージですが、
バックの模様が入ることでちょっとかっこよく
ストリートっぽさをプラスしてみました。

べたっと塗ってしまうと味気ないなと思ったので、
斜めにグラデーション。

グラデーションを入れると
ちょっぴりミステリアスさや儚さが
出るのでおしゃれに見えますね。

バックの模様はネイビーなので
ピンクとの相性も抜群です。

 

ブラックと配置や構図が似ているのは
派生版だからなんですが、
白ベースの方がかわいい雰囲気が増しますね。


このデザイン、友人から「かわいい」と
好評で、すぐに一枚買ってくれました。

背面デザインオンリーなので
正面はごくごく普通。

生地や厚みはスタンダードです。
綿100%で毛玉もできにくく、
Wフードでつくりもしっかりしています。

流行りのゆるめシルエットではなく、
ジャストサイズに近いです。

ユニセックスなので、女性の方で胸が気になるなら
1~2サイズ上を選ぶといいかもしれません。
また、ゆるめに着たい方も1~2サイズ上を
選ぶといいでしょう。

上にアウターを着るなら、ジャストサイズだと
着やすいですよ(‘ω’)

同じデザインで、ふわふわの厚手ジップ付きタイプも。

 

 

ジップ付きは個人的に厚手のものを
普段よく着るので、冬場アウターとして使えるかなと。


・・・ ・・・ (゜゜)ハッ!
おっとあぶねえ。
ここらで軽く寝てたことをご報告しておきます笑
口開けっ放しだったみたいでからからだ。

 

今回はこの辺で。
パーカーはいくつかデザイン作っておりますので
よかったら他にも見てみてくださいね^^

ではまた!

 

ストリート風でかっこいい&かわいいパーカー*ブラックD-Logoデザイン

こんにちは^^
こちら九州、2月にして20℃を超えたらしく気温が春です。

薄い長袖にスエットで十分。
今年はもこもこの出番が非常に少ない冬となってます。
雪が見られないのだけ心残りですね。

 

さて、今日は世間はバレンタインデーということですが、
私が記事にするのは全く関係ない内容です( ̄▽ ̄)
いつも通り。

今力を入れているのがオリジナルデザインです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

D-Logo(Distinclothのロゴ)シリーズ初弾。
もともとロゴメインのオリジナルデザインを
作る予定は全くなかったのですが、
友人が「ロゴかわいい」と言ってくれたので
じゃーやってみるか、くらいでスタートしました。

 

かっこよさとかわいさの掛け合わせたような
デザインにしたかったので、
ストリートチックな紋様にピンクを合わせてみました。

 

ピンクはかわいい色、ピンク×白も
王道でかわいい色の組み合わせですが、
黒が加わると一気に雰囲気が引き締まって
かっこいいイメージになります。

 

ピンク×白はかわいいけれど、
ピンク×黒はちょっと大人っぽい印象になりますね。
その間をとったというか、両方取りたかったというか。
デザインに込めた意図はこんな感じです。

 

 

バックのざしゅっ、みたいな模様、ちょっと苦労しました。
ピンクは最初入れる予定なかったんですけど、
黒地に白模様、ロゴは黒なので、
もしかしたら一部ロゴ消える?ってことに途中で気づき…。

 

かっこよく仕上げるなら、ちょっとかすれたような
テクスチャを残したかったので
その辺も工夫してみたところではあります。

 

せっかく勢いのある模様を考えてるのに、
描く時はふにゃっとなりやすく、
何度もやり直しました( ̄▽ ̄)

 

 

デザインは背面オンリーのプリントなので、
正面はなんちゃない普通のパーカーです。

 

着心地はめっちゃいいですよこのパーカー。
綿100%なので、洗濯しても表面に毛玉ができにくい生地です。
なんか、「ちょっといいやつ」って感じ。

 

最近ゆるめのパーカーが流行ったらしいですが、
これはジャストサイズです。

 

薄手の長袖なら下に重ね着できるかなって感じですが、
重ね着するなら上から羽織る方が着やすいかもです。

 

オーバーで着たかったら、1~2サイズ上を選ぶといいかもですね。
「われもの注意」のパーカー買ってくれた友人がすでに
ロゴシリーズ出した瞬間、また買ってくれたんですが、
最初はジャストサイズで選んだあと、
次はゆるめがよかったのか2~3サイズ上選んでました。

 

それと、サイズ感はメンズなので、女性の方で
胸が気になる場合も1サイズ上がいいでしょう。

 

私はね、ないも同然な上ミニマムなので
普通に最小サイズで事足ります。サイズに関してはこちらを是非参考に。

 

また、パーカーのタイプは、スタンダードタイプと
アウタータイプの2種類作ってみました。

 

こちら冬用ふわふわあったか生地の、
ジップ付きタイプです。

 

私自身、ジップタイプのもこもこパーカーは
冬場手放せない防寒着で、
普通のパーカーは春・秋やあったかい冬の日に
アウターとともに外に出ることが多いので
この二種類にしてみました。

もしご希望をたくさんいただいたら、
薄手のジップ付きも作ってみようかなとは思ってます。
薄手のジップも、朝夕冷えて昼ぬくい日に
携えていくと安心しますしね~

ということで、今回はこの辺で。
ロゴデザインは現時点で5種類作ってますが、
新たなのを思いつきはじめているので
そっちの制作も進めていこうと思ってます。

あれやろう、これやってみようって
思いつくのはいいんですが、なんさま時間足りなくて
作業は後から後からになってしまいます。

もどかしいですが、楽しいから仕方ないですね。
次回作も、それから次の記事も是非お楽しみに。

ではまた!

 

【ピンク系】Prisma Color色解説

さてお次はピンク系と行こう~

今回ピンクに分けたのはこちら

 

PC 929  Pink   / 私が思うに一番ベーシックピンク。

PC 939  Peach   /少しオレンジがかったピンク。顔描くのにめっちゃよく使う。

PC 928  Blush Pink  /やや明るめのピンク

PC 1014  Deco Pink  /かなり明るい(白っぽい)ピンク

PC 1013  Deco Peach  /かなり明るい、ややオレンジ味のあるピンク。

PC 927  Light Peach  /文字通り、Peachを明るくしたような色。

PC 1001  Salmon Pink  /かなりオレンジ味のあるピンク。寿司ネタ描くならぜひとも使ってやりたい(普通にお顔に使ってる)

PC 1092  Nectar  /オレンジがかった暗めのピンク。

PC 1019  Rosy Beige  /紫がかったピンク。

PC 1017  Clay Rose  /紫がかった、暗いピンク。

PC 933  Hot Pink  /明るくはっきりした色味のピンク。なんかイケイケ感ある(謎)

PC 1018 Pink Rose  /やや紫がかった明るめのピンク。

 

だいたい、Peachとつけばオレンジ寄り、RoseとかRosyってつけば紫系。

ピンク系は口紅なんかの微妙な色合いを表現するときに似たような言い方をする。お化粧する方なら馴染みがあるんじゃないだろうか。

口紅の時も、ローズ系といえば紫系(ブルーベース)。コーラルとかつけばオレンジ系(イエローベース)とかある。私真っ赤に近いオレンジの口紅好きなの(←知るか)

 

表にするとこんな感じ↓

 

 

Blush Pink、Deco Pinkあたりはもしかするとライン上でもよかったかも。あくまで他の色に比べた時の、私のイメージなので参考までに。

上部三色は見えなそうだったんでシャーペンに協力していただいた^^

 

ほいじゃ、今回はここまで。

 

【グレー系・その他】Prisma Color150色解説

このページは、茶・ピンク・黄・赤・紫・赤・緑に分類できなかった色を記載。   具体的にはこちら   Franch Gray  /茶色みを帯びたグレー PC  1068  … 続きを読む 【グレー系・その他】Prisma Color150色解説

コメントなし

【緑系】Prisma Color150色解説

緑系は、わりとはっきりしている色味が多いように感じた。 …つまりは分けやすかったのだ^^青色系と黄色系に分類してみた。   今回分析したのはこちら     PC 909  Gras … 続きを読む 【緑系】Prisma Color150色解説

コメントなし

【青色系】Prisma Color150色解説

青系。そう。ここが種類が一番多かった…水色というジャンルを別途作ればよかったのかもしれないが笑 ただ、水色というジャンルを作ったところで、○○寄り…といううまい表現の仕方が見つからなかったので、青系にまとめさせていただい … 続きを読む 【青色系】Prisma Color150色解説

コメントなし

【紫系】Prisma Color150色解説

ここでは紫色系をチェックだ。 赤系と青系に分類してみた。今回の分析対象はこちらだ     PC 1026  Greted Lavender  /若干青みのある明るい(薄い)紫 PC … 続きを読む 【紫系】Prisma Color150色解説

コメントなし

【赤色系】Prisma Color150色解説

このページは赤色系の解説。 赤色に分類した色はこちら     PC 930  Magenta  /紫寄りの明るい赤 PC 195  Pomegranate  / … 続きを読む 【赤色系】Prisma Color150色解説

コメントなし

【黄色系】Prisma Color150色解説

このページは黄色系の16色分の解説。 今回黄色に分類したのはこちら。   PC 1011  Deco Yellow  /めちゃ明るい黄色。白に近い。 PC 914  Crem&nb … 続きを読む 【黄色系】Prisma Color150色解説

コメントなし

【ピンク系】Prisma Color色解説

さてお次はピンク系と行こう~ 今回ピンクに分けたのはこちら   PC 929  Pink   / 私が思うに一番ベーシックピンク。 PC 939  Peach  … 続きを読む 【ピンク系】Prisma Color色解説

コメントなし

【茶系】Prisma Color 色解説

  やっていくぜ色解説!まずは地味だけど超よく使う、得意分野茶色系の色味から。   人物画を、かっこよく力強いorちょっと野性味ある描き方にするなら茶系は必須。(透明感を求めるなら茶髪でなければ使わな … 続きを読む 【茶系】Prisma Color 色解説

コメントなし