碧棺左馬刻様ヘアで浅沼晋太郎さん描いてみた*ヒプノシスマイク5thライブ

突然ですが皆さまヒプノシスマイクはお好きですか。

私は去年(2019)夏あたりからハマり始めた
新参者ですが、楽曲にハマりにハマってます。

3月末(2020)に、埼玉のドームでライブが
ある予定だったんですが、新型コロナとかいう
迷惑極まりない情勢のせいでアベマTVでの配信となりました。

田舎住は埼玉なんてとっても行けないから、
映画館のライブビューイングの抽選申し込んでたんですが
抽選の前に負けるっていう悲しみ。

 

でも!!
自宅のちっせえノートPCでも!!
どちゃくそテンション上がる配信だった!!

このページにたどり着いてるっていう
マイナーなそこのあなたはきっと
見ているはずだ。

 

とりあえず、喋ったら長くなるから
今回描いたやつを先にご覧になっていただけますか。

 

もう・・・浅沼さんですよ・・・!!
碧棺左馬刻様。

概要欄とかあちこち書いてるかもしんないけど、
ご登場なさった瞬間呼吸止まってたべ。

めっちゃかっこいいやん。

多分TDD時代のあのオールバックを
再現したヘアスタイルなんでしょうけど、
キャラに寄せてる割に似合いすぎなんだよ。

普段お茶目な浅沼さんが、
左馬刻様のキャラに入ったその瞬間
ふっとスイッチ入るのがかっこよくて仕方ない。

 

そろそろ描いた時の話するかぁ。

あのヘアスタイル、もちろんアベマ配信限定なんで、
あの日にしか見れないし、お写真も少ないんですよね。

浅沼さん自身SNSやってないし。

見た瞬間描きたいと思ったけど、
資料があまりに少ないんで、
髪の毛だけスクショみたいな画像を参考にして
お顔は別の写真見て描きました。

多分、ちょっと前に発売された
1st写真集の宣伝画像だったかと思います。

ちょっとだけ描いてるスカジャンもその写真参考です。
ストリートのイメージならちょうどいいかなと。

この光の入り方、このアングル、
なんかめちゃくちゃ難しかったです・・・

そして、浅沼さんのお顔自体
堀の深いタイプではないので
つるんってしてて超難しい。

それと、私のiPhone互換性カメラ(一度修理に出した)の
問題かもしれないんですが、
画面に映すと色が薄まって見えるので
あえて濃いめに色使って描いてます。

明るいところ真っ白に近くすると、
立体感なくなってペラくなるんで。

 

動画の方が分かりやすいかもしれないですが、
当日の浅沼さんのヘアスタイルに加えて、
少し左馬刻様に寄せたアレンジも加えてます。

まず、ピアスですね。
確か左馬刻様は右耳にあんな感じで
三つくらいついてたはずなので、
適当に加えてみました。

それと若干色味加工してるので
あんまり見えないけど目の色。
赤で描いてます。

私の今使ってる色鉛筆にはちょっと
力に限りがあるんですが、
できるだけ塗り込んで肌描いてます。

それと、髪の質感ですね。
ときどき白のボールペンも交えながら
デザインナイフ使って削ってます。

髪の毛が一番リアルに見えるのって
やっぱりおくれ毛とかハイライトになる
ふわふわの毛の部分ですからね。

あと2~3倍のお値段出せば、
もっと楽に塗りこんだり、ハイライト描けるはずなんですが
それはまあ、いずれ・・・ぅぅぅ。

 

ついでに写真加工で遊んでたら
良い感じのあったんで載せときますね。

↑確か80年代風

↓ストリートっぽいと思ってたけど
フィルターの名前見たら”zombie”

加工機能って素晴らしいね。
私の絵がアートに見えるじゃないか(もっと練習しろよ)。

 

というわけで。

この手の記事を書くと
独りよがりみたいな文章になりがちなんですが、
描いた絵の記事書くのが一番はかどります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

動画を頑張って1分に縮めて
インスタとかtwitterにでも
上げてきますかね。

Youtubeの方でも1日で50再生超えてて
小規模って言われるかもしれないけど
めちゃくちゃ喜びました。

高評価もいただいててほんとにうれしいです。
ありがとうございますm(__)m

つっぎは~、だ~れを描くかなぁ。
最近徐々に画力も向上してきた気がするので
(2年前とかに比べたら)、
少しずつ創作人物画にもリトライして
いきたいかなと思ってます。

Tシャツ・パーカーデザイン用の絵にも
とりかかっていきます。
良かったら是非、お楽しみに^^

ではまた!

 

 

P.S.こちら熊本、もう気温夏です(5月4日)。
只今私、速乾ドライTに真夏用短パンで記事制作しております。
もうくそあちいです。

でも、タイムシフト予約して見た
石谷春貴さんの小春日和(ニコ生)では
石谷さんトレーナーにジーンズでした。
暑そう・・・東京はまだそんなになのかな。

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

 

声優・木村昴さんをヒプノシスマイク・山田一郎くんヘアに描いてみた【色鉛筆de似顔絵】

今回描いたのは、似顔絵に+αアレンジしたもの。

ご自身が中学生の頃に二代目ジャイアンに
大抜擢されたことで有名な木村昴さん、
ヒプノシスマイクでは、およそ主人公ポジであろう
山田一郎くん役で、ラップの卓越感やーばいことになってますよね。

もう昴さんのラップ大好きです私。
リズムの取り方っていうか、聴かせ方?っていうんだろうか。
めーっちゃかっこいい。

フリースタイルとかでも、ビート流れてきて
・・ yeahとかyoって一言発した瞬間からかっこいいもん。

愛猫のう○こがこの世のものとは思えないほど
大きくて臭って・・・って「うたつなぎ」の時
歌ってたけどかっこよかったもん。

ずるいよね。

 

 

今回動画の中でコメントテキストをつけてみました。

なんか最近自分で編集した動画見てて、世界一長い1分に感じられたので
(自分で描いたのが若干恥ずかしい気持ちもプラスされてるでしょうが)。

低スペPCのためちょっと古い編集ソフト使ってるからなのか、
文字の大きさとか縁取りとか、毎回決めなくちゃいけなくて
だいぶばらつきがあるかと思います。

が、許してくださいm(__)m

 

ヒプマイのニコ生(このときはまだヒプ生という言葉はなかった)の後に
twitterに載せていただけるお写真を毎回心待ちにしているのですが、
今回参考にしたのもニコ生後のお写真です。

参考お写真(tweet)

 

まず皆さんお思いであろう、
「なんでこの写真選んだの」
にお答えしたいと思います。

端的にいいますと、昴さんらしいかなって思ったからです・・・。

 

以前、二郎役の石谷春貴さんの番組、
「石谷春貴の小春日和~haruharu~」にゲストでご出演なさったとき
おっしゃっていたんですよ。

こはる(リスナー)さんからの質問に
「女だったら変顔しちゃいけないんですか」みたいなのがあったんですが、
「むしろ普段変顔するような子の方が僕(昴さん)としては好印象だよ」って。

例えば大勢の人が集まるような場面の中で、
みんなに気づかれないように恋人同士が目くばせをするとする。
昴さんの場合、映画でよくありそうなウィンクを飛ばしあうような
光景は、むしろ「うええ(気持ち悪)」なんだとか。

そういう時は、周りに気づかれないように
お互い変顔しあうくらいの方が好きなんだそうです。

昴さんを描こうかなって思った次の瞬間には、
「よし変顔にしよう」って思ってました。

ドイツのお父様と日本のお母様のハーフで
もともと堀が深くてイケメンですからね、
昴さんのかっこいい写真はいくらでもあるはずなのに。
自分でも不思議。

ちなみに、ここまで読んでくれた方はお分かりでしょうが、
嫌がらせとか悪意とかいう気持ちは全くないです。
むしろ、一枚20時間前後(またはそれ以上)くらいかかる絵を使って
嫌がらせするような根性は私にはないです。

基本的にめんどくさがりなので( ̄▽ ̄)

一郎くんの特徴の中で今回描いたのは、
赤と緑のオッドアイっていうこと、黒の長めの髪っていうこと。

前髪の長さとか形とか、できるだけ寄せたつもりなんですが、
寄せることよりも自然に見えるようにしたかったので
できるだけコスプレみたいな作ったような髪型に
ならないように意識してみたつもりです。

動画の中でも書いてますが、
ホットペパービューティーのアプリカタログを
絵を描くために使う人は少ないのではと思っています。

—*—*—*—

 

結構前から、二次元と三次元の間くらいの世界観で
創作人物画を描いてみたいなあとは思っていたんですが、
画力が追い付かずにずるずる・・・

気づけば二年三年と経過していて自分の
未熟さに辟易気味です。

 

そんな中描こうと思ったのが、
声優さんの似顔絵にcv担当キャラの
特徴を重ね合わせてみたもの。

まあ髪の毛くらいならなんとかなるかなって
思ったんです・・・。

お顔から創作で描こうと思ったら
まず人間に見えないという怪奇現象起こる
事態になって、美術解剖学というものに
手を出さねばならなかったので( ̄▽ ̄)

鉛筆の下描きだけ結構してきたんですが、
そういえばちゃんと完成させてないですね~・・・ここ一年。

去年かおととしに描いた創作があまりにも下手くそすぎて
恥ずかしくなってあちこち投稿したやつ消して廻ってます笑笑

そのうちまたリアルに描いてみたシリーズ
ちゃんと描けたらいいなと思ってます。

では今回はこの辺で^^

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

石谷春貴さん【色鉛筆deリアル似顔絵】

こんにちは。

なんかいろいろばたばたしていて、
描いてから投稿するのにすっかり遅くなってしまいました。

石谷さんは1月14日にお誕生日を迎えていたので、
それに合わせて似顔絵を描いていました。

年末・・・いや、年明けくらいからかな。

参考にしたのは、ヒプノシスマイクの
いつかのライブの時のお写真です。

*こちらYoutubeに投稿した制作過程↓↓

編集・・・というか厳密にいえばエンコードに苦労してしまって、
14日当日には投稿できませんでした(T_T)


ヒプノシスマイクに興味を持ったのがわりと最近なので
実は以前のことはあんまりよく知らないんですが・・・
曲が好きで、曲メインでハマりまくってます。

コミックについてる限定版でしか聴けないCDがあって、
どーーしても聴きたくて、中古で買いました( ̄▽ ̄)
めっちゃ面白かったです。
それと、なんでだろう・・・かわいいです。
ナウサデズイクもBB’s Cityも三分バイブスクッキングも。
買ってよかった。

 

ヒプマイ声優さん、なぜか1月にお誕生日が結集していて・・・
ツイート見て初めて知って、ちょっと笑ってしまいました。
・・・これ誕生日に合わせてヒプマイ声優全員描くとか、
いつかやろうかって考えてたけど絶対無謀じゃん( ̄▽ ̄)

 

石谷さん、とってもかわいい顔立ちですよね。
特別大きくはないけど二重の目、
小鼻が小さくてまっすぐな鼻がとってもお綺麗。
お口が大き目なので、顔のバランスが
よくとれている気がします。

顔の形は面長なんだけれど、もしかしておでこが広いのかな…
大人っぽい印象というよりはかわいい印象ですね。
目頭が丸めなので、全体的にやわらかい雰囲気に見えます。

眉と目の間が比較的狭いのと、人中(鼻下)も短いので、
かわいく見えるんでしょうな(´▽`)

・・・さっきからかわいいしか言ってねえなおい。

 

Youtubeに自分で投稿したコメントなんですが、
このアングルだと綺麗な鼻が映えるので
すごくいい画ですよね。

 

肌の色使いは、最近研究してるんですが、
ピンクを多めに使っている気がします。

以前はグレー・茶色・薄い緑だけで
陰影を表現していたんですが、
ちょっと使い方を変えて、赤み・青み・黄みの
バランスを見ながら混色するようにしてます。

話せることって、このくらいかな・・・
もっと色鉛筆の扱いがうまくなれば、
肌のテクスチャっぽい質感まで描き込みたいんですが。
画材についてもまだ研究がいりそうですね。

ということで、今回はこの辺で。
仕事に間に合わなくなるので急いで準備しなきゃ。

他にも似顔絵やショップのデザインなど、
よかったら覗いてみてください^^

ではまた!

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ