似顔絵プレゼント

こんにちは絵楽です。

先日、中学時代の恩師が退職されたということで、
お疲れ様ですの意を込めて花束を贈った。
発案者の意見でお花は郵送にしたのだが…

なんだかクールすぎて味気ない。
ごはんでも一緒に行きたいなと、
小中高と付き合いのある友達とも話して実行へ。

 

恩師は私の大好きな国語の先生で、
生徒の言う言葉に耳を傾け、生徒が面白い発言
(発問側が予想しない・子供なりに考えた視点)をすればそれを共有し、
面白いと楽しむような先生だった。

学校現場の男尊女卑や、教育の上での時代錯誤的な課題に、
しっかり目を向けて解決に取り組もうとするような、
子ども達のことを想う愛情と情熱にあふれた先生だった。

…これはさすがに生徒のうちは知らなかったから、
今日お会いして伺った話なんだけど。

中学時代は、私が一番勉強を楽しいと思い、学校を楽しいと思い、
毎日を楽しく過ごした三年間だ。
先生にも恵まれていて居心地がよかった。

先生まだ若く見えるのに還暦…
こっちの気持ちの方が追い付かないくらい( ̄▽ ̄)
ひょっとすると-20歳くらいに見える。
先生もう教壇に立たれないのか…私ももうとっくに中学生でないのに
(見た目が垢抜けない意味では中学生かw)、寂しい気もする。

 

というわけで。先生にお手紙と似顔絵をプレゼントしようと思い立った。いや国語の先生にお手紙とか緊張…汗

でも私にできることといえばそれくらいしかないのでね( ̄▽ ̄)

 

 

 

あ、署名本名だ( ̄▽ ̄)まあいいや。

若々しくて知的なお顔の先生でしょう??
還暦とはとても思えない。

卒アルを見て描いたから7年前のお顔だけど、
会ってみれば全然変わってない( ̄▽ ̄)

体重が少し減ったかなとはおっしゃってた。
…そりゃそうだ。
給食は育ち盛りの子供向けに高カロリーなんだもの。

最初に動画からお見せしたのだけど、
「最初男かと…なんか見たことある顔だな~と思った」
なんておっしゃってて面白かった。

いやいや、ご自身ですよ笑

 

画用紙の大きさは約152×124(mm)。表紙にB6って書いてあるけど、B6って128×182(mm)じゃん笑

A4の額にマットを注文して貼り、原画をお渡しした。画材は色鉛筆(プリズマカラー)、黒の筆ペン。目の光に白の筆ペンかボールペンも使ったかもしれない。

 

中学時代の私には、勉強か音楽か(合唱の伴奏してた)の
イメージしかなかったはずだから、
ちょっとびっくりされていたけれど笑

受け取っていただけてよかった。

 

それじゃ。似顔絵はいい勉強になるから、
これからちょっとずつ描いていくつもりだ。
次回も是非、お楽しみに。
Don’t miss it~

 

 

 

 

アートを「着る」という道

Distincloth*D.Dオリジナルショップ