レジンで勾玉制作!!※超絶難航中

 

こんにちは、しばらくぶりです^^

インスタやツイッターで新しくアカウントを作って少しだけ発信しているのですが、
最近「エポキシレジン」なるものを使ってアクセサリー作りに挑戦しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

碧いろの雫工房(@aoiro_shizuku)がシェアした投稿

 

はじめはよく見るUVレジンを使っていたのですが、
どうもこの「エポキシレジン」なるものの方が
ちょっと高級だけど透明度が高く、高品質で綺麗なものに仕上がるみたいです。

UVレジンはかなり軽いので見た目ちゃちく(安っぽく)なりやすいのですが、
それに比べると少しだけ重量があるので(ほんの少しね)
高級感が出るというか。

しかも、UVレジンは文字通りUVをライトで照射して仕上げるので、
作品の型に少し制約が生じてしまいます。

ライト当てられる形、素材で全部作らないといけないので。
(ある面は平らにするとか、透明な型を使わないといけないとか)

 

少し扱いは難しいですが、いろいろ調べたり試した結果、
私は少しお高くても良いものを作りたいので
エポキシレジンで制作することにしました。

練習台になってもらうべく、
弟の誕生日プレゼント、友人の大学卒業&就職祝い、
バイト先のお世話になった上司をお相手に作ってみました。

最初にのっけた画像(インスタ)は、
水色の大きい勾玉は友人に、青色は両方とも弟に送りました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

碧いろの雫工房(@aoiro_shizuku)がシェアした投稿

 

↑↑友人に送った方↑↑

↓↓弟に送った方(研磨途中)↓↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

碧いろの雫工房(@aoiro_shizuku)がシェアした投稿

 

ただ、のちのち気づいたのは、
白っぽい色を混ぜる時は少しすりガラスのようなマット仕上げの方が
かわいいかなってこと。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

碧いろの雫工房(@aoiro_shizuku)がシェアした投稿

 

上の投稿に複数枚上げてて、凄くヒーコラ言ってるのがばれそうですが、
研磨して、コーティングしては失敗し、また削って研磨して、
またコーティングしてみて・・・っていうのを
3~4回繰り返したんです泣

エポキシレジン歴30年ほどのベテランの方で、
レジンや用品を販売しつつ、ご自身で作りつつ、
新参者のサポートもしてくださるという
神様のような方がいらっしゃるのですが ・・・

amazing_resin_works

こちらの熊崎さんという方に、メールで
マット仕上げのやり方を教えていただきました。

ありがたすぎて神すぎるので、
レジン用品は一生この方の元で購入させていただきますm(__)m

 

それと、友人や弟に送ってみて、
使いにくいとかこれが気になるとか、
あったら逐一教えてくれって伝えてるんですが、
それから連絡ないので大丈夫だと思いたい笑笑

ただ弟に、「大きい勾玉のネックレスはいつどう使えばいいのか分からない」
と届いたその日にクレームもらったので、
小さい方の勾玉をチョーカーみたいにするスタイルを
スタンダードにしようかなと思っております。

ちなみに、ネックレス部分は本革なので
少し独特な匂いがします。
私も休みの日とか試しに自分用に作ったものをつけていますが、
匂うけれども気にならない程度でした。
ああ革製品だな、くらいです。

職場の上司には、昨日手渡したばっかりなので
まだ感想もなにも聞いてないですが、
元気出ましたって言ってもらえたのでよかったかな。

あんまり贈り物には首に巻く物選ぶのよくないって
聞いた気がするんだけども、今これしか作れないんだよなあ笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

碧いろの雫工房(@aoiro_shizuku)がシェアした投稿

 

もうちょっと腕磨いて、綺麗に作れるようになったら、
少しずつ販売開始してみようかなと思ってます。

撮影グッズとか、梱包グッズとかも、
気が早いかもしれませんが考えていってます笑

とりあえず、原型の綺麗さから見直し、
作り方を一から見直し、精進していきます・・・

 

内容の薄い長い記事になったかと思いますがこの辺で締めます。
ご精読ありがとうございました。
ではまた^^

うわ、ぶつかった!?~派手にひびの入ったインパクトデザインiPhoneケース*割れてる!シリーズ第二弾

弾痕をiPhoneケースにしてみたあたりで、
・・・ガラスが割れてるデザインって面白いかもしれない・・・
と思うに至り、作ったのがこの

「割れてる!シリーズ」。

せっかくならちょっと派手にひび入った
デザインにしてみようかなと思い、
今回はこんな感じにしてみました。

スマホの画面を机の角にぶつけた!とか、
窓ガラスにボールが当たった!
みたいな背景を想像しつつ。

実は小学校からの友人に
「・・・蜘蛛の巣?」と言われて
若干へこんでます。

いやいや、蜘蛛はこんなに
不規則な形に糸張らんよ。

以前弾痕描いた時にさんざん苦労してたので、
アクセントになる線やぼかす部分、
重ねる色の出し方なんかを
結構工夫しながら描けたと個人的には思っています。

よくよく見ると、ぼんやりした線と
はっきりした白線、それと
透けるような濃度のブルーが入ってます。

まあ、見る時はそんなの気にせずに、
視覚的インパクトをがっつり
感じていただけたら嬉しいです。

 

機能性としては、普通のハードケースです。
カメラ部分、電源・音量調整部分が開いたタイプです。
素材はiPhone5cで話題になった丈夫なプラスチック、
ポリカーボネート。

ガラスの質感が引き立つと思い、
表面はつるつるタイプを採用しました。

地が黒なので、若干指紋が残りますが
私は時々拭く程度で大して気にしていません。

ただし、最近某ラッププロジェクトから出た
リズムゲームをするときは、机に置くとつるつるが災いして
滑るので、100均で買ってた滑り止めシートを
カットし敷いてプレイしています(めっちゃいらない情報)。

割れてる!シリーズは今のところ
弾痕を含めて4種類出してます。

そちらも順次ご紹介できたらと思います。

対応機種は、現在8タイプです。
お持ちのiPhoneに対応しているか是非
チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

P.S.
最近は新しいデザイン考えて描くことに
重点が置かれていたので、
せっかく作った新商品を全く記事にしてないんです。

(実はうっかり忘れていて、半分はサボりでs・・・)。

しかもコロナの影響で父が在宅勤務になるとかで
パソコンが日中使えなくなるという悲劇。
パソコンが一家に一台だと不便ですね。
もう一人一台欲しいですよ。

私のオリジナルデザイン商品や
手描きデザイン、趣味の似顔絵なども
よかったら覗いてやってください^^

 

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

 

 

 

パリン…!!と聞こえそう!?銃弾(痕)デザインiPhoneケース

私の記念すべき(?)最初のオリジナルデザイン。
それこそ弾痕、こいつであった。

弾痕て、なんかかっこいいじゃないですか(圧倒的個人的主観)。

最初は、心臓撃ち抜かれてるみたいで
面白いかなと思って、パーカーにデザインしたんです。

そのあとiPhoneケース始めてから、
あれ、これケース撃ち抜かれてるデザインでも
面白いんじゃないかって思い至り、
同じデザインだけど作ってみました。

撮影の話になるんですが、これ
黒地だと本当に撮影難しい。

蛍光灯の映り込みは、ほかのケースも
かなり気を付けて撮ったんですが、
黒は特に目立ちます・・・

蛍光灯だけでなく、景色が
映っちゃうんですよね( ̄▽ ̄)

デザインの話自体はパーカーの
ところでもだいぶ喋ったんですが・・・

デジタルの絵に慣れなさ過ぎて、
かなり苦戦して描きました。

一度「できたぁ」と思っていざパーカーに
デザインしてみたら、
・・・あれ?背景消した方がよくねえか?
とか、
あれ、サイズの変更ってどうすんだ?
とか、いろんな問題にぶち当たり
最終的にもう一回描き直すっていう( ̄▽ ̄)

四苦八苦・試行錯誤の上出来た
思い出深いデザインです笑

そこから「こうした方がやりやすい・うまくいく」
というのを学んだので、まあなんでも
やってみるもんだと思いました。

ケースとしては、普通のハードケースです。
素材はiPhone5cで話題となったポリカーボネート。

表面はつるつるしたタイプで若干指紋が残りやすいですが、
私は眼鏡ふきや上着で時々拭いて使ってます笑

個人的にはあんまり気にならないです。

 

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

対応機種は今のところ8種類ほど
用意できておりますので、
是非チェックしてみてくださいね^^

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

 

 

 

南国ビーチのさわやかブルー*こだわりカラーのiPhoneケース

ちょっと間が空きましたが
iPhoneケースのロゴデザインシリーズ、
個人的に一番お気に入りデザインになりました。

それがこちら。

青系の色は幼い頃からずっと好きで、
それは成人してからも相変わらず。

南国の海のような、淡くて鮮やかな
色を目指してデザインしました。

淡いブルーと白の組み合わせが
まあ好きで好きで。
かわいい色のド定番の一つですね。

深い青から淡い青への
グラデーションもこだわりの一つです。

泡が湧き上がるようにちりばめたのは
実は小石。

ビーチの砂っぽいなっていうのは後から思いついたもので、
始めはただやってみたらいい雰囲気だったって感じです笑

ちょっと立体的に見えるように…というか、
奥行きが出ると思って、
透明度や大きさを変え、こだわってみました。

ここ最近は毎日、このケースで
マイiPhone持ち歩いてます。

正直何も考えず、思いつくまま描いたので
出来上がってから気づいたのですが・・・
真ん中のロゴが貝殻デザインなので、
海イメージの色とデザインに
よりマッチできたかと思います^^

 

ということで、今回はこの辺で。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

distincloth(@distincloth)がシェアした投稿

今月米津さんのツアーライブに参戦予定
だったのですが、コロナの影響で
延期が決定しました。
中止じゃなくてよかったんだけどさ。
気持ち的に煮え切らないよね。

ヒプマイのライブビューイングの
抽選にも申し込んでいるんですが、
ライブ自体今見合わせ中で開催されるのかどうか・・・
この調子だとなくなる気がして憂鬱です。

もうDVD買うしか・・・
(ひとつ前のライブDVDは予約購入済です)笑

 

 

 

 

 

 

 

夕日を連れてきたようなビビッドカラー*iPhoneケース

ロゴシリーズは、ふと気づけば
色にこだわってデザインしていました。

今回は夕日のイメージの
鮮やかなカラーです。

赤をベースに、白や黄色、オレンジ、
暗いところは紫を数色など、
たくさん重ねて作った色合いです。

嵐の前の夕日とか、
真っ赤で恐ろしいくらい綺麗ですよね。

あれを表現したかったんです(-ω-)/

ロゴは白の方がかわいかったので。

恐ろしいくらい綺麗な赤や、
グラデーションの紫、少し加えた
もやデザインがミステリアスな雰囲気に。

これもこだわりです。

やっぱり、かわいさや綺麗さも
不思議に引き込まれるミステリアスも、
両方欲しいなと欲張った結果です( ̄▽ ̄)

 

特徴としては、表面がつるつるしたタイプで
素材はポリカーボネートってとこです。

ポリカーボネートはiPhone5cの素材として
知られているかもしれません。

結構固い、頑丈な素材です。
形としては普通のハードケースだと
私は思います。

 

iPhoneケースも、眼鏡のように
着せ替えて使う文化が芽生えてきている
そうなので、私も便乗することにしました( ̄▽ ̄)

今日つけてるのは、
南国の海イメージの水色です。
(これじゃないんかい)

デザインのやりがいも上がります^^

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

*アイテム詳細・対応機種はこちら

 

バリエーション、いくつかありますので、
是非ほかのデザインタイプも覗いてみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

かわいい!と好評~D-LogoホワイトiPhoneケース

D-Logoシリーズ第二弾、ホワイトデザイン。
こいつもiPhoneケースになりました。

ストリート風ブラックの派生版で、
ちょっとかわいくしようと思って白地にピンクを
使ってみました。

塗り足し部分も含めてのデザインなので
若干薄らいでいますが、左上と右下は
白に向かってグラデーションしてます。

黒地の時は白だったざしゅっと模様は、
ネイビーにしてあります。

ピンクと白、ピンクとネイビー、白とネイビー・・・
相性ばっちりな色ばっかり使ってます( ̄▽ ̄)

ロゴも白にしてくっきり見えます。
貝殻デザインのロゴは、かわいい系の
色味に相性いいかもしれませんね。

 

しゃれたロゴ作ろうと思って描いたんですが、
友人に言われるまでかわいいロゴだとは
思っていませんでした。

その友人がかわいいと言ってくれ、
気に入ってくれたデザインの一つです。

レスポンスがもらえるのって
本当嬉しいですね(T▽T)

 

機能性に関しては、正直
普通のケースです。

特徴は、表面がつるつるのタイプで、
デザインの色が綺麗に映えるように
こだわって選んだってとこです。

色の濃い部分があると若干指紋がつきますが、
気づいたら拭けば気になりません。

ファッションコーディネートに合わせるように、
ケースも着せ替える感覚で
つける時代になってきているようですね。

眼鏡が昔より安価で手に入るようになってから、
お洒落として身に着けるようになってきたように、
iPhoneケース・スマホケースも
おしゃれでコーディネートする・・・

この感覚が普及してくれたら、
私としてもデザインの考えがいがありますね(´▽`)

 

 

今のところ、対応できるのがiPhoneのみで
スマホのケースデザインは作れないのが
ちょっと残念ですが・・・

今回はこの辺で^^
まだロゴデザインのケース
紹介は続きますが、実はもう
次のデザイン案が浮かんでたりします。

お楽しみに(=゚ω゚)ノ