バンダリ亜砂也さん【イケメン黄金比分析】あの人なんでかっこいいの?黄金比からパーツ、印象まで

新シリーズ。
一発目なのでなにかとおぼつかなかったら
ごめんなさい。

—*—*—

1:目元の比率
2:顔の縦の比率
3:口元の比率
まとめ

—*—*—

目鼻口くらい分かればいいかなっていう
感覚でとりあえずささっと似顔絵描きました。
髪その他がまあ雑です。
ほんとすみません。

私は空間認知能力的なものが皆無(つまりド下手)なので
毎回初めにあちこち測りまくって補助線引きます。

目の幅(縦横)、目と目の間、鼻の長さと幅、口は上唇も下唇も、
おでこ、あご、耳の高さとか髪の高さまでもうしっかり。

参考にしたお写真はほぼ正面だったので
今回はこの補助線の長さ・比率をそのまま使います。

 

1:目元

正面から見たとき、

右耳―右目じり―右目頭―左目頭―左目じり―左耳

・・・が、5等分、つまり1:1:1:1:1
になると顔の黄金比の要素になります。

亜砂也さんの場合は、私が測った長さだと

(約)1:1:1.15:1.02:0.87

になりました。

また、耳―目の中心―目の中心―耳
が1:1:1になると黄金比と言われます。

亜砂也さんの場合は

(約)1.01:1.24:1。

二つの数字から見ると、
ほんの少し目と目の間隔が広いみたいです。
目が離れていると鼻が小さく見えたり、
普通なら印象が少し柔らかく見えます。

でも彼はハーフで鼻が高く
眉が濃いめ、目と眉の距離も近いですし、
上まぶたは若干つったような涼し気な印象です。
蒙古ひだのないきれいな目頭もあって、
少しでも目が離れてる印象はないですね。

鼻の高さ、眉の印象の濃さと
少しの目の離れ具合がうまく合わさって
爽やかなかっこよさに見えるのかもしれませんね^^

個人的に、亜砂也さんの目―眉の間隔が
初見の私の美的感覚にかなり刺さりました。

ちなみに初めて買った写真集は亜砂也さんのなのですが
陰影とか骨格とか初期の頃かなり参考にして勉強した記憶があります。
・・・だからあんまり綺麗に保管できてないですが・・・。
(絵描くために買ったんかいな←)

 

2:顔の縦

次に。

髪の生え際―眉―鼻下―顎
までが3等分、1:1:1になっていることも
顔の黄金比要素の一つです。

今回参考にした写真は髪の生え際が分からないので、
ここだけ別の写真で測りました。

亜砂也さんの場合は

(約)0.99:0.97:1

これは黄金比と言っていいでしょう。
ほぼ綺麗に三等分ですね。

 

3:口元

それから、鼻下―口―顎の比率が
1:2という要素もあります。

亜砂也さんの場合は

(約)1:2.27

若干、人中(鼻下)が短いです。
鼻下が短いとかわいい印象になります。

また、上唇の山がなだらかで
下唇は丸く厚め、口角が上がっているので
亜砂也さんの口元は柔らかくかわいい印象を
与える特徴かなと思います。

~まとめ~

総じて、バンダリ亜砂也さんのお顔の比率は、
どちらかといえばかわいい印象になるはず、
という結果でした。

若干の離れ目、短い人中、丸めの口もと。

それを目元の印象の濃さがすべて
かっさらっているって感じでした。

また、よく顔文字で話題になりますが、
日本人は人の顔を見る時
目を注視する傾向にあるらしいです。

日本→(^^)・・・目のみ
海外→:-)・・・目、鼻、口

目元の印象に持っていかれるのも
うなずけるかもしれません。

なにはともあれ、黄金比に
かなり近い比率をお持ちですし、
かっこいいのは間違いないですね^^

 

——————–*——————–*——————–

一応このブログはお絵描きが中心なので、
そっちの話もしておきますね。

よく亜砂也さんをご覧になっているファンの皆さまからすれば、
今回私の描いた似顔絵はあんまり似てないように
見えるんじゃないかなと思います。

自分で描いててあんま似てねえなと思いますもん。

まあもちろん、髪の毛とかを
全く真面目に描いてないってのは
ひとつあるんですが・・・

でも、これ参考にする写真を印刷して、
三角定規当てて線引いて寸法とって、
かなり正確に配置・比率は描いたんです。

似顔絵を描いたことがある方、
周りに描く方がいるのであれば一度は
小耳に挟むのではないでしょうか。

―美男美女は似せるの難しい、と。

そもそも「顔立ちが整っている」ということは
言い換えてみれば「特徴がない」んです。

綺麗=特徴がない
ので、ほぼ正確に配置をとっても
なんか思ってたより・・・あれ?似てない?みたいな。

目立った特徴がない場合は、
表情の作り方の癖でできた
まぶた、頬や口元などの筋肉のつき方を
しっかり見れば似せられるのではと思ってます。

亜砂也さんだと、小鼻から頬にかけての
いわゆるほうれい線になるライン、
それから口角周りの筋肉のつき方は
上手くとらえれば似せられる特徴かなと思いました。

それと目~鼻の陰影。
お鼻の高いくっきりした陰影を
つけると似せられます。

まあ、ごたごた喋っときながら
あんま似てないんだけどさ。

それと、私は分析のために正面から見た似顔絵を描きましたが、
もし皆さんが描くなら若干斜めから描くのがおすすめです。
鼻とか目とか似せやすいし描きやすい。

正面顔は難しいです(断言)。

 

ということで、長々とお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m

今回サボった髪の毛は、
気が向いたら描き足すかもしれないし、
気が乗らなければ描かないかもしれません。

では、是非次回もお楽しみに^^

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

 

投稿者:

ellaoekaki

1997年生まれの熊本県出身。 12星座:いて座、血液型:B型の性別:女です。 フリーターとして働きながら、オリジナルデザインの アパレルネットショップを運営しています。 オリジナルデザインや似顔絵などの人物画を描き、 描画の制作過程動画をYoutubeに投稿 したりもしています(更新頻度低いのは秘密)。 以前輸入物のアクセサリーの小売りをしていた延長で 私の惹かれたアイテムについての記事も書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です