花江夏樹さん&斉藤壮馬さんをリトルナイトメア・シックス風に描いてみた/声優さん似顔絵

こんにちは^^
今年は秋が早めに訪れてくれて
幸せを感じている絵楽(えら)です。

今回は、声優の花江夏樹さんと斉藤壮馬さんが
去年あたりに一緒に実況されていた
リトルナイトメアをテーマに似顔絵を描いてみました。

まずはdrawing動画をどうぞ。

 

 

言いたかったことはロングver.の方の
雑談枠でほぼ話してるんですが・・・

今回はリトルナイトメアの世界を
冒険してる風にお二人を描いてみたかったんです。

もう少しお顔を小さく描いて体まで入るようにすれば
冒険してる風にできたかもしれないんですが、
私のお絵描きスタイルがお顔中心なもので。

シックスの着ている黄色のレインコート・・・風の
ものを着たお二人ってことにしました。

敵さんも誰描くか何人入れるか、迷った結果
マミー(管理人の男)一人に絞りました。

 

まず、壮馬さんのお顔はまーーじで
難しいタイプのお顔でした(T_T)

目の形が綺麗に整っているので、鼻の丸みと唇の特徴、
それといわゆるほうれい線といわれる
笑った時の頬の線の角度や入り具合なんかを
正確に描写してあげないと似ないタイプ。

snowとかB026だっけ?
あのあたりの加工アプリで撮った壮馬さんを
見ながら描いてもたぶん似せきれなかっただろうなと。

友人が、
「眼帯をしていないロイ・マスタング(鋼の錬金術師)を
描くのは難しい。丸顔のイケメンは難しい」
と言っていたのを思い出すような難しさでした。

 

花江さんも、比較的丸顔でほっぺが
ふっくらつやつやしていて(羨ましい)
難しいタイプのお顔だと思っていたんですが、
眼鏡かけてくれてるのでありがたかったですね・・・笑

それと、鼻下~唇にかけて
特徴的な方なので、どうにか似せられたかなと。

 

レインコートは今まで描いたことなかったんですが、
個人的に描いてて楽しいテクスチャでした。

ぱりっとしたコントラストのある質感なので
描き甲斐があったんですよね笑

ちなみに、黄色のレインコートの実物は
持っていないので、家にあった
紺色の自転車用の合羽を自分で羽織って
写真に撮って、色を変えて描きました。

黄色のレインコートにできる陰影って
多分もう少し・・・いやだいぶ明るいと思うんですが、
紺色を参考にすると真っ黒になっちゃったんですよね・・・

ただ、リトルナイトメアの世界観自体が
若干ホラーチックというかダークファンタジーというか・・・
ほの暗いので、まあこのままでもいいのかなと。

 

それと、ダークディセプション(追いかけられる系ホラゲ)の
チャプターの最初の画面に出てくる敵さんのビジュアルが
暗闇からぼうっと浮いてる感じだったのを思い出し、
それのイメージでマミー(管理人の男)は描きました。

マミーのお顔に血色がなかったので
テクスチャを迷ったんですが・・・
なんとなくおぞましい見た目にしたかったので
劣化したコンクリみたいな質感をイメージして描きました( ̄▽ ̄)

ちょっとひび割れて、凹凸のある感じですね笑

 

雑談コーナーで、動画時間が20分級になるまで喋ったので
カットしまくったやつを再投稿しましたが、
一応限定公開で再生リストからは見れるようにしています。

↓↓

 

こっちは、リスナー様からいただいた貴重な貴重な
コメントを紹介・返信しているコーナーもございます。

声優さん似顔絵関連ってことで、
浅沼晋太郎さん×碧棺左馬刻様、
木村昴さん×山田一郎くん
の2本にいただいたコメントです^^

ほんとに皆さまご覧いただいて
ありがとうございますm(__)m

こんな貧弱チャンネルにお越しいただいて
コメントまで残してくださるなんて
ありがたいことですね・・・

 

ついでに、最近始めたバイトが
自転車屋さんなんですが、めちゃ楽しいです笑
(まじでなんの話やて)

今まで物流系の仕事を選んでたんですが、
腰痛めたり休憩まともになかったりで
かなりきつかったので、転々としてきたんです。

この間までは、短期でお中元の受付を
ショッピングモールの中でしていました。

でも、食品コーナー、ギフトコーナーって
ほんとにいろんなお客さんが来られるから
とっても接客が大変でした・・・汗

クレームも理不尽だし多かったし。

でも、今の自転車屋さんに来られるお客さんは
ファミリー層が多いので
お子さんも多いんですよね^^

もう、にこにこしながら試乗してる
お子ちゃま見るのがほんとに楽しくて笑

知識ないからまだポンコツですけど、
私はしばらくここで働いていそうです。

出勤の日は自転車さわれてお子ちゃま見れて、
休みの日はいつも通り絵を描いて・・・っていう
幸せの日々を送れていますね笑

本当は早くチャンネルも成長させてお絵描きの腕も上げて、
関東圏に住みたいんですが( ̄▽ ̄)

イベント行きたいし。←

ま、そう上手くはいかないもんです。

 

ってことで、最後までご覧いただき
ありがとうございました!!

過去に描いた声優さん似顔絵、
新しくチャレンジしてみている
リアルに描いてみた等もよろしければ是非。

 

前回の作品↓↓

ゼルダの伝説・リンクを【リアルに描いてみた】ブレスオブザワイルド衣装

 

ゼルダの伝説・リンクを【リアルに描いてみた】ブレスオブザワイルド衣装

お久しぶりでございます。
絵楽です。

前回の投稿が・・・いつだ?
髪の毛の練習がてら描いた無造作ヘアが
6月23日なので、2か月以上は何も
投稿してなかったことになりますね。

個人的に、結構いろいろあった
2か月だったんですよ。

まあそれは後々触れるとして。

 

今回描いたのは、【リアルに描いてみた】っていう
ずーーーっと私がやりたかった企画(?)でございます。
高校卒業した時くらいに思い立ったので、
かれこれ4年半くらい経ちます。

【リアルに描いてみた】とは、
私が勝手に言ってるだけなんですが、要は二次創作です。

漫画やアニメ、ゲーム等二次元にお住まいの方々のお顔を、
リアルな人間風に描いてみて、疑似的に
三次元世界に降臨させるというもの(言い方)。

キャラクターのお顔の特徴を捉えながら
人間の骨格にあてはめていき、
この世に存在したらどんな顔になりそうか描いてみる
という私の勝手な挑戦でございます。

言ってみれば2.5次元的な・・・

コスプレが3次元からのアプローチなら、
【リアルに描いてみた】は2次元からのアプローチ
ってとこでしょうか。

いかにキャラに寄せるかではなく
いかに人間に寄せるかっていうとこなので
ベクトルが違いますけども。

 

やってみたいと思い立ってからずっと、
描いて練習してはいたんですが、
なにせ画力が追い付かなかったために
動画撮ってお見せできるような代物では
なかったわけでございます。

出来の酷さがやばかったんです笑
そもそも、人間の顔もまともに描けなくて。

それがようやく、人間に見えるようになってきたので、
思い切ってスタートしてみました。

 

描画過程をタイムラプスで撮ってるので
是非ご覧くださいませ。

 

 

switch版のゼルダの伝説、Breath of the wild
通称botwに登場する、青色シャツが印象的な
リンクくんを描いてみました。

このゲーム出たの、ちょっと前ですよね。
Splatoon2とどっちが早いんだろう。

私はswitch持ってないし、ゲームもともとしない方で
へったくそなので、実況・配信で楽しみました笑

 

髪の色を、金髪にするのか茶髪にするのか
ちょっと迷ったんですが、
淡い色より描きやすいかもという理由で
茶髪に寄せてみました(おい)。

敵倒すのに走り回ってるだろうということで
髪の毛は風に吹かれて乱れ気味くらいに。

お顔のパーツは、
目は大きめの若干つり目、口は小さめ。
年齢設定が若そうなので、老けて見えないように
少しほっぺをふっくらさせたつもりです。

 

顔とか髪の毛とかは
写真を参考にしながら描けるんですが、
服とか武器とか、存在しないものは
なかなか難しいですね。

弓の装飾も、陰影は完全に想像で描いてます。
金属、ちゃんと描けてんのかなあ笑

金属描くときは普通、もっとつやつやに描くんでしょうが、
たしかこれって古より伝わる武器じゃなかったっけと
思ったので、あえて少し鈍く光る感じを意識してみました。

寒色系のグレーを中心に使って、
光の当たるところにセピアの薄いのとか使ってます。

 

一眼レフ風に描くんなら、手前の武器等もろもろ
もっとぼかして描いていいんでしょうが・・・
それもそれで難しいし、ちょっと私には無理でした。

参考資料にお金を出せるようになったら
もっといいのが描けるんだろうか笑

 

描いてみて発覚したのは、
・・・いや、考えてみれば分かりきってはいたんだが、
顔以外がへたくそってことですかね。

手とか、自分の手を写真に撮って
模写したつもりだったんですが、
角度が難しいのかな・・・いまいち。

練習せにゃんとは思えど、
あんまり惹かれないからどうしようかな←

服も、質感まで描くべきなのか
そもそもこの距離感で見えるのか
分からなかったのでほんと適当です。

まあでも、実は2年前くらいにも一度
リンクくん描いてみてるんですが、
その時よりは明らかに今の方が上達してるので
とりあえずは良しとします( ̄▽ ̄)

 

なかなか投稿頻度を上げるのが難しいジャンルなので
お待たせするかとは思いますが、
次回まで気長にお待ちいただければ嬉しいです。

次回作の予定としては、
ヒプノシスマイクから【リアルに描いてみた】をやるか、
花江夏樹さんのゲーム実況から合成似顔絵を描くかの
二択で迷っているところです。

Youtube

インスタ

twitter

・・・等SNSの方も
そんなに頻繁に更新してませんが、
よろしければ遊びにいらしてください^^

では!

 

碧棺左馬刻様ヘアで浅沼晋太郎さん描いてみた*ヒプノシスマイク5thライブ

突然ですが皆さまヒプノシスマイクはお好きですか。

私は去年(2019)夏あたりからハマり始めた
新参者ですが、楽曲にハマりにハマってます。

3月末(2020)に、埼玉のドームでライブが
ある予定だったんですが、新型コロナとかいう
迷惑極まりない情勢のせいでアベマTVでの配信となりました。

田舎住は埼玉なんてとっても行けないから、
映画館のライブビューイングの抽選申し込んでたんですが
抽選の前に負けるっていう悲しみ。

 

でも!!
自宅のちっせえノートPCでも!!
どちゃくそテンション上がる配信だった!!

このページにたどり着いてるっていう
マイナーなそこのあなたはきっと
見ているはずだ。

 

とりあえず、喋ったら長くなるから
今回描いたやつを先にご覧になっていただけますか。

 

もう・・・浅沼さんですよ・・・!!
碧棺左馬刻様。

概要欄とかあちこち書いてるかもしんないけど、
ご登場なさった瞬間呼吸止まってたべ。

めっちゃかっこいいやん。

多分TDD時代のあのオールバックを
再現したヘアスタイルなんでしょうけど、
キャラに寄せてる割に似合いすぎなんだよ。

普段お茶目な浅沼さんが、
左馬刻様のキャラに入ったその瞬間
ふっとスイッチ入るのがかっこよくて仕方ない。

 

そろそろ描いた時の話するかぁ。

あのヘアスタイル、もちろんアベマ配信限定なんで、
あの日にしか見れないし、お写真も少ないんですよね。

浅沼さん自身SNSやってないし。

見た瞬間描きたいと思ったけど、
資料があまりに少ないんで、
髪の毛だけスクショみたいな画像を参考にして
お顔は別の写真見て描きました。

多分、ちょっと前に発売された
1st写真集の宣伝画像だったかと思います。

ちょっとだけ描いてるスカジャンもその写真参考です。
ストリートのイメージならちょうどいいかなと。

この光の入り方、このアングル、
なんかめちゃくちゃ難しかったです・・・

そして、浅沼さんのお顔自体
堀の深いタイプではないので
つるんってしてて超難しい。

それと、私のiPhone互換性カメラ(一度修理に出した)の
問題かもしれないんですが、
画面に映すと色が薄まって見えるので
あえて濃いめに色使って描いてます。

明るいところ真っ白に近くすると、
立体感なくなってペラくなるんで。

 

動画の方が分かりやすいかもしれないですが、
当日の浅沼さんのヘアスタイルに加えて、
少し左馬刻様に寄せたアレンジも加えてます。

まず、ピアスですね。
確か左馬刻様は右耳にあんな感じで
三つくらいついてたはずなので、
適当に加えてみました。

それと若干色味加工してるので
あんまり見えないけど目の色。
赤で描いてます。

私の今使ってる色鉛筆にはちょっと
力に限りがあるんですが、
できるだけ塗り込んで肌描いてます。

それと、髪の質感ですね。
ときどき白のボールペンも交えながら
デザインナイフ使って削ってます。

髪の毛が一番リアルに見えるのって
やっぱりおくれ毛とかハイライトになる
ふわふわの毛の部分ですからね。

あと2~3倍のお値段出せば、
もっと楽に塗りこんだり、ハイライト描けるはずなんですが
それはまあ、いずれ・・・ぅぅぅ。

 

ついでに写真加工で遊んでたら
良い感じのあったんで載せときますね。

↑確か80年代風

↓ストリートっぽいと思ってたけど
フィルターの名前見たら”zombie”

加工機能って素晴らしいね。
私の絵がアートに見えるじゃないか(もっと練習しろよ)。

 

というわけで。

この手の記事を書くと
独りよがりみたいな文章になりがちなんですが、
描いた絵の記事書くのが一番はかどります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

動画を頑張って1分に縮めて
インスタとかtwitterにでも
上げてきますかね。

Youtubeの方でも1日で50再生超えてて
小規模って言われるかもしれないけど
めちゃくちゃ喜びました。

高評価もいただいててほんとにうれしいです。
ありがとうございますm(__)m

つっぎは~、だ~れを描くかなぁ。
最近徐々に画力も向上してきた気がするので
(2年前とかに比べたら)、
少しずつ創作人物画にもリトライして
いきたいかなと思ってます。

Tシャツ・パーカーデザイン用の絵にも
とりかかっていきます。
良かったら是非、お楽しみに^^

ではまた!

 

 

P.S.こちら熊本、もう気温夏です(5月4日)。
只今私、速乾ドライTに真夏用短パンで記事制作しております。
もうくそあちいです。

でも、タイムシフト予約して見た
石谷春貴さんの小春日和(ニコ生)では
石谷さんトレーナーにジーンズでした。
暑そう・・・東京はまだそんなになのかな。

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

 

声優・木村昴さんをヒプノシスマイク・山田一郎くんヘアに描いてみた【色鉛筆de似顔絵】

今回描いたのは、似顔絵に+αアレンジしたもの。

ご自身が中学生の頃に二代目ジャイアンに
大抜擢されたことで有名な木村昴さん、
ヒプノシスマイクでは、およそ主人公ポジであろう
山田一郎くん役で、ラップの卓越感やーばいことになってますよね。

もう昴さんのラップ大好きです私。
リズムの取り方っていうか、聴かせ方?っていうんだろうか。
めーっちゃかっこいい。

フリースタイルとかでも、ビート流れてきて
・・ yeahとかyoって一言発した瞬間からかっこいいもん。

愛猫のう○こがこの世のものとは思えないほど
大きくて臭って・・・って「うたつなぎ」の時
歌ってたけどかっこよかったもん。

ずるいよね。

 

 

今回動画の中でコメントテキストをつけてみました。

なんか最近自分で編集した動画見てて、世界一長い1分に感じられたので
(自分で描いたのが若干恥ずかしい気持ちもプラスされてるでしょうが)。

低スペPCのためちょっと古い編集ソフト使ってるからなのか、
文字の大きさとか縁取りとか、毎回決めなくちゃいけなくて
だいぶばらつきがあるかと思います。

が、許してくださいm(__)m

 

ヒプマイのニコ生(このときはまだヒプ生という言葉はなかった)の後に
twitterに載せていただけるお写真を毎回心待ちにしているのですが、
今回参考にしたのもニコ生後のお写真です。

参考お写真(tweet)

 

まず皆さんお思いであろう、
「なんでこの写真選んだの」
にお答えしたいと思います。

端的にいいますと、昴さんらしいかなって思ったからです・・・。

 

以前、二郎役の石谷春貴さんの番組、
「石谷春貴の小春日和~haruharu~」にゲストでご出演なさったとき
おっしゃっていたんですよ。

こはる(リスナー)さんからの質問に
「女だったら変顔しちゃいけないんですか」みたいなのがあったんですが、
「むしろ普段変顔するような子の方が僕(昴さん)としては好印象だよ」って。

例えば大勢の人が集まるような場面の中で、
みんなに気づかれないように恋人同士が目くばせをするとする。
昴さんの場合、映画でよくありそうなウィンクを飛ばしあうような
光景は、むしろ「うええ(気持ち悪)」なんだとか。

そういう時は、周りに気づかれないように
お互い変顔しあうくらいの方が好きなんだそうです。

昴さんを描こうかなって思った次の瞬間には、
「よし変顔にしよう」って思ってました。

ドイツのお父様と日本のお母様のハーフで
もともと堀が深くてイケメンですからね、
昴さんのかっこいい写真はいくらでもあるはずなのに。
自分でも不思議。

ちなみに、ここまで読んでくれた方はお分かりでしょうが、
嫌がらせとか悪意とかいう気持ちは全くないです。
むしろ、一枚20時間前後(またはそれ以上)くらいかかる絵を使って
嫌がらせするような根性は私にはないです。

基本的にめんどくさがりなので( ̄▽ ̄)

一郎くんの特徴の中で今回描いたのは、
赤と緑のオッドアイっていうこと、黒の長めの髪っていうこと。

前髪の長さとか形とか、できるだけ寄せたつもりなんですが、
寄せることよりも自然に見えるようにしたかったので
できるだけコスプレみたいな作ったような髪型に
ならないように意識してみたつもりです。

動画の中でも書いてますが、
ホットペパービューティーのアプリカタログを
絵を描くために使う人は少ないのではと思っています。

—*—*—*—

 

結構前から、二次元と三次元の間くらいの世界観で
創作人物画を描いてみたいなあとは思っていたんですが、
画力が追い付かずにずるずる・・・

気づけば二年三年と経過していて自分の
未熟さに辟易気味です。

 

そんな中描こうと思ったのが、
声優さんの似顔絵にcv担当キャラの
特徴を重ね合わせてみたもの。

まあ髪の毛くらいならなんとかなるかなって
思ったんです・・・。

お顔から創作で描こうと思ったら
まず人間に見えないという怪奇現象起こる
事態になって、美術解剖学というものに
手を出さねばならなかったので( ̄▽ ̄)

鉛筆の下描きだけ結構してきたんですが、
そういえばちゃんと完成させてないですね~・・・ここ一年。

去年かおととしに描いた創作があまりにも下手くそすぎて
恥ずかしくなってあちこち投稿したやつ消して廻ってます笑笑

そのうちまたリアルに描いてみたシリーズ
ちゃんと描けたらいいなと思ってます。

では今回はこの辺で^^

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

米津玄師さん*青髪/馬と鹿ver.【色鉛筆de似顔絵】

結構前に動画まで上げていたのに
すっかり記事を投稿するのを忘れておりました。

馬と鹿のMVには、鮮やかな青の髪色で
映っとらす(映っていらっしゃる)米津さん。

以前SONYのワイヤレスイヤホン広告ver.で
米津さん一度描いていたのですが、
こっちもかっこよかったので描いてしまいました^^

メインはやっぱり鮮やかな青色の髪でしょうか。

参考にした写真自体が、光の使い方として
めっちゃ明るいところとめっちゃ暗いところの
半々になるように撮ってあったので、
暗い部分はもはや真っ黒に等しいです。

右目にかかる髪は、光が当たって
一本ずつ見える部分もあったので
そこは電動消しゴムやデザインナイフなんかの
出番がたくさんありました。

個人的に反省点だなと思うのは、
明るいところを白っぽい色で意識しすぎて
若干ペラい印象になってしまったかなってとこです。

もう少し多色使って、厚みとか
深みのあるお肌の色に持って行けたかなっていう
気もしています。

というかプロが撮るから当然っちゃ当然なんだが、
ご尊顔がまあ綺麗に見えるように
撮っておられますな。

光の当たり具合、色、方向とか。
米津さんは鼻に特徴のあるお顔だと
個人的に思っているんですが、この光の加減だと
全くお鼻の形とか大きさに目がいかないですし、
髪色にはっと意識が持って行かれます。
まあ、カメラは詳しくないんですけどね。

実は、HYPEツアーライブ、福岡マリンメッセに
参加予定だった私。

自作グッズとしてTシャツにデザインして
当日着て行こうかなあなんて淡い想像を
しておりました。

が。

新型コロナとかいうお騒がせウィルスのせいで
半年お預けを食らってしまいました。

中止にならないだけよかったと思いつつ、
多分もう一時コロナは収まらないだろうから
この先やっぱり中止で、みたいな話に
ならないか五分五分と見ています。

悲しい。
せっかく先行抽選で奇跡的に当選して
半年くらい前から楽しみにしていたというのに。

まあこればっかりはしょうがないというか
コロナ最後の一個までとっとと滅びればいいのにというか。

 

私自身、先月で通っていたパートの働き先をやめ、
今は少し充電中です。
腰痛めたり体力持ってかれたりしてて
結構きつかったので。

この際にショップのこととか
チャンネルのこととか進めれたらなあと思ってます。

ただ、父親が在宅勤務になって日中
パソコンが使えないので、しばらくは
夜行性として活動してそうです( ̄▽ ̄)

それじゃ、ほんとに他愛もないことばっか
書いてますがこの辺で。

では^^

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

石谷春貴さん【色鉛筆deリアル似顔絵】

こんにちは。

なんかいろいろばたばたしていて、
描いてから投稿するのにすっかり遅くなってしまいました。

石谷さんは1月14日にお誕生日を迎えていたので、
それに合わせて似顔絵を描いていました。

年末・・・いや、年明けくらいからかな。

参考にしたのは、ヒプノシスマイクの
いつかのライブの時のお写真です。

*こちらYoutubeに投稿した制作過程↓↓

編集・・・というか厳密にいえばエンコードに苦労してしまって、
14日当日には投稿できませんでした(T_T)


ヒプノシスマイクに興味を持ったのがわりと最近なので
実は以前のことはあんまりよく知らないんですが・・・
曲が好きで、曲メインでハマりまくってます。

コミックについてる限定版でしか聴けないCDがあって、
どーーしても聴きたくて、中古で買いました( ̄▽ ̄)
めっちゃ面白かったです。
それと、なんでだろう・・・かわいいです。
ナウサデズイクもBB’s Cityも三分バイブスクッキングも。
買ってよかった。

 

ヒプマイ声優さん、なぜか1月にお誕生日が結集していて・・・
ツイート見て初めて知って、ちょっと笑ってしまいました。
・・・これ誕生日に合わせてヒプマイ声優全員描くとか、
いつかやろうかって考えてたけど絶対無謀じゃん( ̄▽ ̄)

 

石谷さん、とってもかわいい顔立ちですよね。
特別大きくはないけど二重の目、
小鼻が小さくてまっすぐな鼻がとってもお綺麗。
お口が大き目なので、顔のバランスが
よくとれている気がします。

顔の形は面長なんだけれど、もしかしておでこが広いのかな…
大人っぽい印象というよりはかわいい印象ですね。
目頭が丸めなので、全体的にやわらかい雰囲気に見えます。

眉と目の間が比較的狭いのと、人中(鼻下)も短いので、
かわいく見えるんでしょうな(´▽`)

・・・さっきからかわいいしか言ってねえなおい。

 

Youtubeに自分で投稿したコメントなんですが、
このアングルだと綺麗な鼻が映えるので
すごくいい画ですよね。

 

肌の色使いは、最近研究してるんですが、
ピンクを多めに使っている気がします。

以前はグレー・茶色・薄い緑だけで
陰影を表現していたんですが、
ちょっと使い方を変えて、赤み・青み・黄みの
バランスを見ながら混色するようにしてます。

話せることって、このくらいかな・・・
もっと色鉛筆の扱いがうまくなれば、
肌のテクスチャっぽい質感まで描き込みたいんですが。
画材についてもまだ研究がいりそうですね。

ということで、今回はこの辺で。
仕事に間に合わなくなるので急いで準備しなきゃ。

他にも似顔絵やショップのデザインなど、
よかったら覗いてみてください^^

ではまた!

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

【米津玄師さん】ポスター風似顔絵@Youtube始動

こんにちは^^

SNSに時々投稿してた米津玄師さん、ようやく完成いたしました。

先にお顔と手だけ仕上げ、エフェクトは別紙で練習してから描こう、とか思っていたら、あら不思議。色鉛筆の色解説とか顔の描き方とかいう記事に手を出していた。

 

完成がこちらだ。

 

 

 

前からDrawing動画は撮っていたのだが、ちゃんとYoutubeに投稿したのは初めて。ひゅ~、自分の描いてるのがYoutubeに流れてるぜ☆

再生回数0だけどw

やっぱ最初って、なぜか投稿しただけで嬉しいもの。

 

Twitterとかinstagramはフォロワーとかいいねとか気になるけど(そんなに来ないけどw)、Youtubeは気にならない…不思議。

投稿頻度なんてたかが知れてるから、チャンネルを大きくするなんてさいしょっからできるわけない、と割り切れてるからかもしれない。

一枚描くのにどうしても時間はかかってしまうからね。

 

米津さんを描こうと思うにあたって、参考画像選びを迷った。正面顔はだいたい全部髪の毛がかかっていて、肝心のご尊顔が拝めない。…ううん。

そんな時思い出した。instagramで良い感じの広告出てなかったっけ…

そう。Sonyのワイヤレスイヤホンの広告画像だ。横顔だけど、一番よく見える。

 

結局、この広告の画像を参考にしてアレンジしたのが今回の作品なわけだ。

もともと左寄りの米津さんを右側に配置して、水しぶきを水柱にボリュームアップ。背景はライトの色を入れ、ぼんやりとした抽象っぽく。

 

画材は基本色鉛筆だけど、髪の毛の黒は筆ペン、全体的にハイライトは白ボールペンを使った。

髪の毛は、前は色鉛筆でどうにか塗りつぶす方法を考えたり、黒ボールペンで頑張ろうかと思ったり試行錯誤したけれど、結局筆ペンが一番描きやすいし手っ取り早い。

色鉛筆オンリーにこだわる人なら邪道と言うかもしれないが、髪の毛にできる真っ黒な影を色鉛筆のぼんやりした黒で塗ると、どうもチープな印象になる。

私は色味のはっきりしたかっこいい感じに仕上げたいので筆ペンを選んだ。

 

いやそれにしても水の質感を色鉛筆で出すのは本当に難しい。下手すりゃ布地に見えてしまう。白と影の色の差をはっきり演出しなければきらきら感は出ない。

 

ということで今回はこの辺で。次回もお楽しみに^^

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ