大人かっこいい無造作ヘア!でも描いてみると激ムズだった【色鉛筆アートTシャツ】

お久しぶりです。

最近、創作人物画の画力向上にかなり力を入れていて、
動画の投稿や新しいTシャツデザインを更新していませんでした。

今回は、その創作人物画の練習も兼ねまして、
かっこいいヘアスタイルを描いてみようかと思い
とりかかった次第です。

いやあ・・・・・・簡単に手を出すものじゃない( ;∀;)
マジで、描画難易度は鬼以上でした。

 

 

男性の髪型は、短いからこそ難しいですね。

カットされる方が一体どう考えてハサミを入れるのかは
正直全く分かっていないのですが、
私は2~3段に分けるように描いています。

それと、頭の向こう側・・・って言ったらいいのでしょうか。
見えなくなるところとの境を描くのにいつも苦労します。

何も考えないで描くと、二次元的になって
立体感もくそもなくなるんですよね。

 

ヘアスタイルには全くもって詳しくないですが、
こういう髪型はなんていうんでしょう・・・
ツーブロック的なやつですかね(にわか)。

色のイメージが、アメリカンヴィンテージ的な
大人っぽい色合いの金髪だなと思ったので、
Tシャツデザインもそれに寄せてみました。

それと、プリントにどこまで現れてくれるかわかりませんが、
少しかすれたようなタッチも演出しました。

ちなみにcasualってのは、
無造作 英語
ってggった結果出てきたやつです。笑。
教養なくてごめんなさい。

色は、
メンズ:ホワイト・ナチュラル・アッシュ
レディース:ホワイト・ナチュラル
を予定しています。

レディースのアッシュ、思ったより色暗くて
微妙だったのでやめました。
代わりに良い色っていうのも見つからなくて。

今はショップ自体非公開にしているので、
再開し次第商品情報載せようと思います。

 

余談ですが、ここ2年くらい私が使っている画用紙、
どうも目が粗いようなんです。
色鉛筆で描くにしては。

ちょっと・・・いや、比較するとだいぶお高いけど
リアルタッチで描かれるアーティストの方と
同じ画用紙を使ってみようかなと思い
今日注文してみたところです。

いやまあ、気づくの遅すぎっちゃ遅すぎなんですがね。
てっきり自分が下手ぴっぴだからだと思ってたんですが、
質感の演出に関しては画材の選び方もだいぶ関係するみたいです。

本当は色鉛筆も、カランダッシュのルミナンスっていう
高級高品質色鉛筆を使いたいところなんですが、
プリズマカラー(カリスマカラー)の倍のお値段するので
ちょっと考えて・・・をずいぶん繰り返し、まだ買えてません。

日本人の色鉛筆アーティストの方は
結構ケント紙を使ってらっしゃる・・・というのを
どこかでちらっと見かけた気がするんですが、
個人的にケント紙は描き心地が好きじゃないので
使いません。

なんか、色混ざらないというか、発色悪い気がするというか。
・・・まあ、私が使ったケント紙が、
高校時代に授業で使った画用紙の
おまけだったからかもしれないんですが( ̄▽ ̄)

 

ということで、今回はこの辺で。
5月からお中元の受付っていうバイトをしているんですが、
最近シフトも増えて忙しくなってきました。

加えて、コロナの影響で商品が入荷せず
一時的にDistinclothを閉める形になってしまいました。

ショップは更新できないし、それに伴って
新商品・新デザインの考案も休止しています。
インスタも止まったままですね(それはまあまあ元から)。

しばらくは画力の向上と、画材の調達、
そしてとりあえずコロナ禍を生き延びることに
力を注がないとですね。

ということで。

画用紙が届き次第、
「リアルに描いてみた」
再開しようかと思います。
(ただし、届くまでに多分数週間かかります。)

今持ってる雑魚画用紙で
練習だけはしっかりしておきます。

Youtubeの方で先に公開すると思うので、
よかったらチェックお願いします^^

投稿者:

ellaoekaki

1997年生まれの熊本県出身。 12星座:いて座、血液型:B型の性別:女です。 フリーターとして働きながら、オリジナルデザインの アパレルネットショップを運営しています。 オリジナルデザインや似顔絵などの人物画を描き、 描画の制作過程動画をYoutubeに投稿 したりもしています(更新頻度低いのは秘密)。 以前輸入物のアクセサリーの小売りをしていた延長で 私の惹かれたアイテムについての記事も書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です