大人かっこいい無造作ヘア!でも描いてみると激ムズだった【色鉛筆アートTシャツ】

お久しぶりです。

最近、創作人物画の画力向上にかなり力を入れていて、
動画の投稿や新しいTシャツデザインを更新していませんでした。

今回は、その創作人物画の練習も兼ねまして、
かっこいいヘアスタイルを描いてみようかと思い
とりかかった次第です。

いやあ・・・・・・簡単に手を出すものじゃない( ;∀;)
マジで、描画難易度は鬼以上でした。

 

 

男性の髪型は、短いからこそ難しいですね。

カットされる方が一体どう考えてハサミを入れるのかは
正直全く分かっていないのですが、
私は2~3段に分けるように描いています。

それと、頭の向こう側・・・って言ったらいいのでしょうか。
見えなくなるところとの境を描くのにいつも苦労します。

何も考えないで描くと、二次元的になって
立体感もくそもなくなるんですよね。

 

ヘアスタイルには全くもって詳しくないですが、
こういう髪型はなんていうんでしょう・・・
ツーブロック的なやつですかね(にわか)。

色のイメージが、アメリカンヴィンテージ的な
大人っぽい色合いの金髪だなと思ったので、
Tシャツデザインもそれに寄せてみました。

それと、プリントにどこまで現れてくれるかわかりませんが、
少しかすれたようなタッチも演出しました。

ちなみにcasualってのは、
無造作 英語
ってggった結果出てきたやつです。笑。
教養なくてごめんなさい。

色は、
メンズ:ホワイト・ナチュラル・アッシュ
レディース:ホワイト・ナチュラル
を予定しています。

レディースのアッシュ、思ったより色暗くて
微妙だったのでやめました。
代わりに良い色っていうのも見つからなくて。

今はショップ自体非公開にしているので、
再開し次第商品情報載せようと思います。

 

余談ですが、ここ2年くらい私が使っている画用紙、
どうも目が粗いようなんです。
色鉛筆で描くにしては。

ちょっと・・・いや、比較するとだいぶお高いけど
リアルタッチで描かれるアーティストの方と
同じ画用紙を使ってみようかなと思い
今日注文してみたところです。

いやまあ、気づくの遅すぎっちゃ遅すぎなんですがね。
てっきり自分が下手ぴっぴだからだと思ってたんですが、
質感の演出に関しては画材の選び方もだいぶ関係するみたいです。

本当は色鉛筆も、カランダッシュのルミナンスっていう
高級高品質色鉛筆を使いたいところなんですが、
プリズマカラー(カリスマカラー)の倍のお値段するので
ちょっと考えて・・・をずいぶん繰り返し、まだ買えてません。

日本人の色鉛筆アーティストの方は
結構ケント紙を使ってらっしゃる・・・というのを
どこかでちらっと見かけた気がするんですが、
個人的にケント紙は描き心地が好きじゃないので
使いません。

なんか、色混ざらないというか、発色悪い気がするというか。
・・・まあ、私が使ったケント紙が、
高校時代に授業で使った画用紙の
おまけだったからかもしれないんですが( ̄▽ ̄)

 

ということで、今回はこの辺で。
5月からお中元の受付っていうバイトをしているんですが、
最近シフトも増えて忙しくなってきました。

加えて、コロナの影響で商品が入荷せず
一時的にDistinclothを閉める形になってしまいました。

ショップは更新できないし、それに伴って
新商品・新デザインの考案も休止しています。
インスタも止まったままですね(それはまあまあ元から)。

しばらくは画力の向上と、画材の調達、
そしてとりあえずコロナ禍を生き延びることに
力を注がないとですね。

ということで。

画用紙が届き次第、
「リアルに描いてみた」
再開しようかと思います。
(ただし、届くまでに多分数週間かかります。)

今持ってる雑魚画用紙で
練習だけはしっかりしておきます。

Youtubeの方で先に公開すると思うので、
よかったらチェックお願いします^^

豪華すぎる非常口!中世ヨーロッパ風に描き込んでボケる【色鉛筆アートTシャツ】

「絵」を「服」として楽しむ時代へ

色鉛筆アートTシャツ、第三弾。

ピンマイクに続き、面白い系を
考えてみました。

 

たまーに戸口を見上げると
ついてるのがこの非常口マーク。

職場の裏側とか内側に
質素な感じでついてたりします。

あと、コンサートホールの
会場の出入り口にはあかあかと(緑だけど)
灯ってますよね。

眺めてたらふと、これあえて
豪華に飾ったら面白いんじゃないかと
思って描いてみました。

 

どっかのお城?の内側の装飾だったら
金色とかで作られてるみたいなんですが、
一応戸口なんでグレースケールに。

庭に置いてる白い置物とか、あと
この構造だとあり得ないと思うけど
石膏像のイメージです。

とりあえず装飾せにゃと
線をくねらせ天使やら武器やら
それっぽいものを描き加え、
こんな感じになりました。

普段A3弱くらいのサイズの画用紙に
人物一人とかしか描かないんですが、
同じ紙に装飾+4人の顔を描くのは難しかったですね。
描き込みに限界を感じるサイズでした。

一応、非常口・裏口設定なので、
でっかい王冠とか、でっかい太陽とか
表の主役になりそうなものは避けました。

色々描いてますけど、
「え、これ非常口?笑」
くらいで見て頂ければ良いです( ̄▽ ̄)

描くのに案外時間かかって、
「え、こんだけしか進んでないのに三時間!?」
みたいなこともあり
自分でもびっくりしてました。

でも、たまにはこういう
無機物描くのも楽しいです^^

 

Tシャツのカラー展開は、
メンズ・レディースともに4色です。

ホワイト、ブラック、スレート、
アイビーグリーン(メンズ)
アップルグリーン(レディース)。

*メンズ*
【サイズ/生地】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 身丈63 身幅47 胸囲94 肩幅42 袖丈18

M 身丈68 身幅52 胸囲104 肩幅46 袖丈22

L 身丈72 身幅55 胸囲110 肩幅50 袖丈22

XL 身丈75 身幅60 胸囲120 肩幅55 袖丈23

2XL 身丈80 身幅65 胸囲130 肩幅59 袖丈25

3XL 身丈83 身幅70 胸囲140 肩幅61 袖丈26

せっかくなら着心地の良く、長持ちのする
生地を選んで長く着てもらいたい・・・
そう思ったので、生地はかなりこだわって選びました。

高級綿糸・コーマ糸を使った生地で、
洗濯しても毛羽立ちにくい素材。
艶が出て肌触りも滑らかです。
着続ければユーズドならではの味が出る、長持ちのTシャツです。

両脇に縫い目がないので着心地が良く、首リブも頑丈。

   

*レディース*
【サイズ/生地】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 着丈59 身幅43 胸囲86 肩幅36 袖丈16

M 着丈62 身幅46 胸囲92 肩幅39 袖丈17

L 着丈65 身幅49 胸囲98 肩幅42 袖丈18

レディースは、メンズと同じ素材で作れなかったので
シルエットにこだわって選んでいます。

襟元はすっきりで、全体はぴったりすぎず
だぼつかない、女性らしいシルエット。
型崩れを防ぐために首回りにダブルステッチを
採用したTシャツです。

生地は、一般的な綿糸・カード糸に
高級綿糸・コーマ糸を組み合わせた、
柔らかい肌触りです。

 

   

 

クラシックなイメージなので、
白以外だと深い色の方が似合うかなと思い
こんなカラバリになりました。

 

こだわって時間かけて描いた色鉛筆画デザインに、
これまたこだわって選んだ生地のTシャツですので、
気に入っていただけたら長く着ていただけると
嬉しいです^^

 

 

では、ここまでお付き合いいただき
ありがとうございましたm(__)m

 

次回のネタはまだ迷い中ですが、
ちょっとこの世に存在しない系でも
描いてみようかと目論んでます。
人物画の方もぼちぼち進めておりますので、
是非お楽しみに。

 

P.S.
そうそう、浅沼さん×左馬刻様の動画、
たくさん見て頂いててほんとに嬉しいです!
高評価までいただいて・・・泣きそう。

碧棺左馬刻様ヘアで浅沼晋太郎さん描いてみた*ヒプノシスマイク5thライブ

突然ですが皆さまヒプノシスマイクはお好きですか。

私は去年(2019)夏あたりからハマり始めた
新参者ですが、楽曲にハマりにハマってます。

3月末(2020)に、埼玉のドームでライブが
ある予定だったんですが、新型コロナとかいう
迷惑極まりない情勢のせいでアベマTVでの配信となりました。

田舎住は埼玉なんてとっても行けないから、
映画館のライブビューイングの抽選申し込んでたんですが
抽選の前に負けるっていう悲しみ。

 

でも!!
自宅のちっせえノートPCでも!!
どちゃくそテンション上がる配信だった!!

このページにたどり着いてるっていう
マイナーなそこのあなたはきっと
見ているはずだ。

 

とりあえず、喋ったら長くなるから
今回描いたやつを先にご覧になっていただけますか。

 

もう・・・浅沼さんですよ・・・!!
碧棺左馬刻様。

概要欄とかあちこち書いてるかもしんないけど、
ご登場なさった瞬間呼吸止まってたべ。

めっちゃかっこいいやん。

多分TDD時代のあのオールバックを
再現したヘアスタイルなんでしょうけど、
キャラに寄せてる割に似合いすぎなんだよ。

普段お茶目な浅沼さんが、
左馬刻様のキャラに入ったその瞬間
ふっとスイッチ入るのがかっこよくて仕方ない。

 

そろそろ描いた時の話するかぁ。

あのヘアスタイル、もちろんアベマ配信限定なんで、
あの日にしか見れないし、お写真も少ないんですよね。

浅沼さん自身SNSやってないし。

見た瞬間描きたいと思ったけど、
資料があまりに少ないんで、
髪の毛だけスクショみたいな画像を参考にして
お顔は別の写真見て描きました。

多分、ちょっと前に発売された
1st写真集の宣伝画像だったかと思います。

ちょっとだけ描いてるスカジャンもその写真参考です。
ストリートのイメージならちょうどいいかなと。

この光の入り方、このアングル、
なんかめちゃくちゃ難しかったです・・・

そして、浅沼さんのお顔自体
堀の深いタイプではないので
つるんってしてて超難しい。

それと、私のiPhone互換性カメラ(一度修理に出した)の
問題かもしれないんですが、
画面に映すと色が薄まって見えるので
あえて濃いめに色使って描いてます。

明るいところ真っ白に近くすると、
立体感なくなってペラくなるんで。

 

動画の方が分かりやすいかもしれないですが、
当日の浅沼さんのヘアスタイルに加えて、
少し左馬刻様に寄せたアレンジも加えてます。

まず、ピアスですね。
確か左馬刻様は右耳にあんな感じで
三つくらいついてたはずなので、
適当に加えてみました。

それと若干色味加工してるので
あんまり見えないけど目の色。
赤で描いてます。

私の今使ってる色鉛筆にはちょっと
力に限りがあるんですが、
できるだけ塗り込んで肌描いてます。

それと、髪の質感ですね。
ときどき白のボールペンも交えながら
デザインナイフ使って削ってます。

髪の毛が一番リアルに見えるのって
やっぱりおくれ毛とかハイライトになる
ふわふわの毛の部分ですからね。

あと2~3倍のお値段出せば、
もっと楽に塗りこんだり、ハイライト描けるはずなんですが
それはまあ、いずれ・・・ぅぅぅ。

 

ついでに写真加工で遊んでたら
良い感じのあったんで載せときますね。

↑確か80年代風

↓ストリートっぽいと思ってたけど
フィルターの名前見たら”zombie”

加工機能って素晴らしいね。
私の絵がアートに見えるじゃないか(もっと練習しろよ)。

 

というわけで。

この手の記事を書くと
独りよがりみたいな文章になりがちなんですが、
描いた絵の記事書くのが一番はかどります。

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

動画を頑張って1分に縮めて
インスタとかtwitterにでも
上げてきますかね。

Youtubeの方でも1日で50再生超えてて
小規模って言われるかもしれないけど
めちゃくちゃ喜びました。

高評価もいただいててほんとにうれしいです。
ありがとうございますm(__)m

つっぎは~、だ~れを描くかなぁ。
最近徐々に画力も向上してきた気がするので
(2年前とかに比べたら)、
少しずつ創作人物画にもリトライして
いきたいかなと思ってます。

Tシャツ・パーカーデザイン用の絵にも
とりかかっていきます。
良かったら是非、お楽しみに^^

ではまた!

 

 

P.S.こちら熊本、もう気温夏です(5月4日)。
只今私、速乾ドライTに真夏用短パンで記事制作しております。
もうくそあちいです。

でも、タイムシフト予約して見た
石谷春貴さんの小春日和(ニコ生)では
石谷さんトレーナーにジーンズでした。
暑そう・・・東京はまだそんなになのかな。

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

 

声優・木村昴さんをヒプノシスマイク・山田一郎くんヘアに描いてみた【色鉛筆de似顔絵】

今回描いたのは、似顔絵に+αアレンジしたもの。

ご自身が中学生の頃に二代目ジャイアンに
大抜擢されたことで有名な木村昴さん、
ヒプノシスマイクでは、およそ主人公ポジであろう
山田一郎くん役で、ラップの卓越感やーばいことになってますよね。

もう昴さんのラップ大好きです私。
リズムの取り方っていうか、聴かせ方?っていうんだろうか。
めーっちゃかっこいい。

フリースタイルとかでも、ビート流れてきて
・・ yeahとかyoって一言発した瞬間からかっこいいもん。

愛猫のう○こがこの世のものとは思えないほど
大きくて臭って・・・って「うたつなぎ」の時
歌ってたけどかっこよかったもん。

ずるいよね。

 

 

今回動画の中でコメントテキストをつけてみました。

なんか最近自分で編集した動画見てて、世界一長い1分に感じられたので
(自分で描いたのが若干恥ずかしい気持ちもプラスされてるでしょうが)。

低スペPCのためちょっと古い編集ソフト使ってるからなのか、
文字の大きさとか縁取りとか、毎回決めなくちゃいけなくて
だいぶばらつきがあるかと思います。

が、許してくださいm(__)m

 

ヒプマイのニコ生(このときはまだヒプ生という言葉はなかった)の後に
twitterに載せていただけるお写真を毎回心待ちにしているのですが、
今回参考にしたのもニコ生後のお写真です。

参考お写真(tweet)

 

まず皆さんお思いであろう、
「なんでこの写真選んだの」
にお答えしたいと思います。

端的にいいますと、昴さんらしいかなって思ったからです・・・。

 

以前、二郎役の石谷春貴さんの番組、
「石谷春貴の小春日和~haruharu~」にゲストでご出演なさったとき
おっしゃっていたんですよ。

こはる(リスナー)さんからの質問に
「女だったら変顔しちゃいけないんですか」みたいなのがあったんですが、
「むしろ普段変顔するような子の方が僕(昴さん)としては好印象だよ」って。

例えば大勢の人が集まるような場面の中で、
みんなに気づかれないように恋人同士が目くばせをするとする。
昴さんの場合、映画でよくありそうなウィンクを飛ばしあうような
光景は、むしろ「うええ(気持ち悪)」なんだとか。

そういう時は、周りに気づかれないように
お互い変顔しあうくらいの方が好きなんだそうです。

昴さんを描こうかなって思った次の瞬間には、
「よし変顔にしよう」って思ってました。

ドイツのお父様と日本のお母様のハーフで
もともと堀が深くてイケメンですからね、
昴さんのかっこいい写真はいくらでもあるはずなのに。
自分でも不思議。

ちなみに、ここまで読んでくれた方はお分かりでしょうが、
嫌がらせとか悪意とかいう気持ちは全くないです。
むしろ、一枚20時間前後(またはそれ以上)くらいかかる絵を使って
嫌がらせするような根性は私にはないです。

基本的にめんどくさがりなので( ̄▽ ̄)

一郎くんの特徴の中で今回描いたのは、
赤と緑のオッドアイっていうこと、黒の長めの髪っていうこと。

前髪の長さとか形とか、できるだけ寄せたつもりなんですが、
寄せることよりも自然に見えるようにしたかったので
できるだけコスプレみたいな作ったような髪型に
ならないように意識してみたつもりです。

動画の中でも書いてますが、
ホットペパービューティーのアプリカタログを
絵を描くために使う人は少ないのではと思っています。

—*—*—*—

 

結構前から、二次元と三次元の間くらいの世界観で
創作人物画を描いてみたいなあとは思っていたんですが、
画力が追い付かずにずるずる・・・

気づけば二年三年と経過していて自分の
未熟さに辟易気味です。

 

そんな中描こうと思ったのが、
声優さんの似顔絵にcv担当キャラの
特徴を重ね合わせてみたもの。

まあ髪の毛くらいならなんとかなるかなって
思ったんです・・・。

お顔から創作で描こうと思ったら
まず人間に見えないという怪奇現象起こる
事態になって、美術解剖学というものに
手を出さねばならなかったので( ̄▽ ̄)

鉛筆の下描きだけ結構してきたんですが、
そういえばちゃんと完成させてないですね~・・・ここ一年。

去年かおととしに描いた創作があまりにも下手くそすぎて
恥ずかしくなってあちこち投稿したやつ消して廻ってます笑笑

そのうちまたリアルに描いてみたシリーズ
ちゃんと描けたらいいなと思ってます。

では今回はこの辺で^^

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

緻密に描いたワニの目~深い瞳の色に引き込まれて!*色鉛筆オリジナル手描きデザインTシャツ

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

とまあ、こんな感じで、
色鉛筆で描いて、その絵をまんま
Tシャツにデザインしました。

実は昨年末から計画し手をつけてはいたんですが、
途中で似顔絵描いたり、新デザインロゴ描いたり
してたら後回しになってました。

そろそろ仕上げるかって久しぶりに取り出したら、
埃とか芯のくずとかを払うところからスタートでした( ̄▽ ̄)

特に瞳の部分・・・生物用語だと虹彩?かな。
そこの色とか模様なんかは、こだわって
細かく描き込んでいます。

深くて鮮やかな緑に、光が入って
黄色~オレンジに見える部分、艶感の白。

使い慣れない電動消しゴムとか
デザインナイフも取り出して(購入して)
細かい模様も入れてみました。

うろこも一枚一枚描いてます。
ただし、めんどくさがりが祟って
すぐ集中力切れてました( ̄▽ ̄)
それもあって、仕上がるまで結構時間かかってます笑

サイズの関係上、メンズとレディースに
分けて作ってみました。
※サイズ目安の表は、別ページ(ショップ内)の
ブログに記載予定です。

*メンズ*

   

【サイズ】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 身丈63 身幅47 胸囲94 肩幅42 袖丈18

M 身丈68 身幅52 胸囲104 肩幅46 袖丈22

L 身丈72 身幅55 胸囲110 肩幅50 袖丈22

XL 身丈75 身幅60 胸囲120 肩幅55 袖丈23

2XL 身丈80 身幅65 胸囲130 肩幅59 袖丈25

3XL 身丈83 身幅70 胸囲140 肩幅61 袖丈26

せっかくなら着心地の良く、長持ちのする
生地を選んで長く着てもらいたい・・・
そう思ったので、生地はかなりこだわって選びました。

高級綿糸・コーマ糸を使った生地で、
洗濯しても毛羽立ちにくい素材。
艶が出て肌触りも滑らかです。
着続ければユーズドならではの味が出る、長持ちのTシャツです。

両脇に縫い目がないので着心地が良く、首リブも頑丈。

カラーラインナップは、目の色・うろこの色に
馴染みやすい色と、似合いそうな色で考えてみました。

個人的にはナチュラルがいい感じです。

 

*レディース*

   

【サイズ】

*私が適当に割り出した目安なので、絶っっっ対失敗したくない場合は、
今お持ちのちょうどよいTシャツを測定して
それに近いものを選んでくださいね!

S 着丈59 身幅43 胸囲86 肩幅36 袖丈16

M 着丈62 身幅46 胸囲92 肩幅39 袖丈17

L 着丈65 身幅49 胸囲98 肩幅42 袖丈18

レディースは、メンズと同じ素材で作れなかったので
シルエットにこだわって選んでいます。

襟元はすっきりで、全体はぴったりすぎず
だぼつかない、女性らしいシルエット。
型崩れを防ぐために首回りにダブルステッチを
採用したTシャツです。

生地は、一般的な綿糸・カード糸に
高級綿糸・コーマ糸を組み合わせた、
柔らかい肌触りです。

アップルグリーンは私好みの
カラーです笑

ちなみに、フロント部には
新考案のロゴデザインを施しておりますよ。

配置とかフォントとか考えながら、
これもまた試行錯誤して完成した
ロゴの一つです^^

 

ということで、いかがでしたでしょうか。
色鉛筆手描きデザインは、Distinclothの
メインディッシュに据える予定なんですが、
まだこれが二作目っていう( ̄▽ ̄)

次の案も実は浮かんでいるので、
少しずつ作っていけたらと。
次回は、”かなり凝った面白系”デザインに
しようと思ってます。

よければお楽しみに^^

 

 

人物画は趣味で本命です^^

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

アートを「着る」という道

こんにちは。

私絵楽は、色鉛筆で似顔絵や創作人物画を
描くのが好きなのですが、それ以外も描いて
服のデザインとして販売しています。

アナログの絵を服にデザインしようと思ったら、
実はちょっとめんどくさいんです笑
写真とるなりスキャンするなりして
画像データ化しないといけません。

きれいにスキャンして画像化してもらう技術は
あるにはあります。
もちろん家ではできないので業者さんに
お願いして注文する形になります。
ただ、スキャンは今は経済的に厳しいので
手持ちのiPhoneで撮影するしかないです・・・

んで、ただの家で綺麗に撮影ってのもまた一苦労。
私が苦労するのは、色鉛筆でかなり塗り込んだ部分が
蛍光灯を反射してテカることですね。
これは環境が整えられてないとか下手っていうのもあるんですが泣

そしてそこからまた綺麗に見えるように編集したり。

ちなみに、うちのパソコンはたまたまタッチ式のノートPCで、
デジタルで描いてデザインすることが可能です。
というか実際やってます(めっちゃ肩凝るけど笑)。
上の画像のピンマイクTシャツですが、周りのインク模様はデジタルです。

より綺麗に、比較的簡単にデザインできるデジタル画の環境があるのに、
なんでわざわざアナログで描いた絵を服にプリントデザインするのか。

 

日本に住んでいたら、アナログ絵に触れる機会って
実生活の中じゃ少ないのではないでしょうか。
(いや私も日本から出たことないけどさ)

わざわざ美術館に足を運ぶ、絵を見る、
はたまた絵を購入して家で眺めて楽しむ。

そうやって絵に触れる人はどれだけいるのだろうか。

私も自分で描きこそすれど、
経済的理由から見たり買ったりなんてしないに等しいです。
・・・勉強のためにインスタとかは眺めますが。

眺めるだけならまだしも、
手に入れようと思ったら相当金額がいります。

〇万、〇十万、〇百万・・・なんて価値がつくのも当たり前です。
それだけの時間、技術や労力などが
詰まりに詰まった代物ですから。

海外ではストリートで活動することが
許されていることも多く、ストリートで芸術活動し、
道行く人から応援をもらって
生計を立てる人もそれなりにいるそうです。

日本ではできないですね。

法的にもそうらしいんですがまず、
そうやって活動する人や作られたものに価値を見出す、
という感覚があまり浸透していない気がします。

 

また、日本はデフォルメの文化です。

アニメ、漫画はそのまま共通語。
ゲームなどでもそうですが、デフォルメこそ
デジタルで綺麗に描かれて度々いろんなところで見かけますよね。

日本の世に必要とされる顕在的需要は
「デジタルの綺麗なイラスト」なんです。

日本では「イラストレーター」に
仕事はあっても「画家」はなかなか難しいです。

でも、言わずもがなアナログにはアナログの良さがあります。

色鉛筆だったら独特の色味、タッチ、そして
消しゴムやデザインナイフなどで削って
表現する質感や模様。

色鉛筆自体(開発会社)によっても
色の出方や混色が違ってきます。
・・・うーん、私ももっといろいろ使ってみたい( ̄▽ ̄)

たとえ「色」という光的なデータ自体が同じでも
紙に描くことによって出るなんとも形容しがたい
感覚はデジタルとはやっぱり違います。

※もちろん色鉛筆だけではなく油絵や水彩絵の具、
コピックなど画材でも大きく違いますが、
とりあえず私基準で色鉛筆とデジタルってことで。

 

「絵」自体に価値を見出すのが難しい国、
「絵」という高価なものにどうしても手を出しにくい現状、
絵を描く人を応援できるシステムや文化が構築されていない現状、
(それからコネがものをいう悲しい芸術世界の現状)。

 

でも、その「絵」が「服」になったら。

服という日常的に使うものなら
実用的でより身近に感じられます。

着てくれる人が絵そのものに何を思っていても
はたまた何も感じていなくても。

また、デザインとしてプリントすることで、
実質複製画の一種となり、原画より明らかに
金額を抑えることができます。

こうすれば、アナログで描かれた「絵」を
これまでより身近に感じることができ、
より多くの人に親しんでもらえるのではと考えました。

日本で「画家」として生きるのは難しい現状にあります。

ポストカードなら普及していますし複製画もできますが、
それは絵を「絵/芸術」としかとらえられていません。

絵の魅力はおろか、絵そのものに価値を感じてもらえないと
購入しようとは思ってもらえません。

絵を持ってる人、買う人は少なくても、
服を持ってる人、買う人はほぼ人間全員。

服のデザインとして魅力を感じてもらうことは、
絵に価値を見出すステップのひとつに
なっていけるのではないかと私は思います。

 

画家として活動したい人にとっては
「絵を絵として見られなくてどうする!」と
プライドが邪魔してくる選択肢かもしれないですが・・・

私自身は絵を習ったこともなければ
美術系の知識を学校で学んだこともありません。
だから自分の描いた絵を知ってもらう方法、
楽しんでもらう方法にプライドなんてついてこないんです。

どうにかして絵を描きたい、
どうにかして知ってもらいたいっていう
気持ちだけでやってるようなもんです( ̄▽ ̄)

だから、服にデザインする前提で
どんどん描いていこうと思ってます。

 

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

最近ストリートグラフィックスみたいな
文字デザインを考えるのにハマってるので
色鉛筆画と合わせてTシャツにしていってます^^

どうしてもね、色鉛筆画だけじゃ商品数が・・・
っていう問題にぶちあたってしまったのでね(オイ)。

よかったら気長に応援していただけると
嬉しいです^^

 

 

 

 

人物画は趣味で本命です^^

割れてる!デザインシリーズ【iPhoneケース】

割れてる、となるとひやっとするのが、
ガラス、液晶などなど。

 

机の角にぶつけた、落とした、なんかで
スマホの画面が割れちゃった時にはもう絶望しますよね。

 

それをあえて、iPhoneケースに
デザインしてみました( -‛ω-)b

 

連想するとちょっとひやっとするけれど、
不規則にガラスが割れてるデザインって、
個人的にかっこいいなと思ったんです。

 

描くのは正直言ってかなり苦労しましたが笑、
段階を重ねるにつれコツをつかんで
上達してると思います・・・。
(してるといいな)

 

パリン…!!と聞こえそう!?銃弾(痕)デザインiPhoneケース

私の記念すべき(?)最初のオリジナルデザイン。 それこそ弾痕、こいつであった。 弾痕て、なんかかっこいいじゃないですか(圧倒的個人的主観)。 最初は、心臓撃ち抜かれてるみたいで 面白いかなと思って、パーカーにデザインした … 続きを読む パリン…!!と聞こえそう!?銃弾(痕)デザインiPhoneケース

コメントなし

うわ、ぶつかった!?~派手にひびの入ったインパクトデザインiPhoneケース*割れてる!シリーズ第二弾

弾痕をiPhoneケースにしてみたあたりで、 ・・・ガラスが割れてるデザインって面白いかもしれない・・・ と思うに至り、作ったのがこの 「割れてる!シリーズ」。 せっかくならちょっと派手にひび入った デザインにしてみよう … 続きを読む うわ、ぶつかった!?~派手にひびの入ったインパクトデザインiPhoneケース*割れてる!シリーズ第二弾

コメントなし

スタイリッシュなひび~*割れてる!シリーズ第三弾

弾痕デザインを皮切りに思いついたシリーズ、 「割れてる!シリーズ」。 ガラスが不規則な模様で割れてる様がかっこいいと思ったのと、 「割れる」というワード自体不謹慎なもの(スマホ)に あえてデザインしてみるのも面白いんじゃ … 続きを読む スタイリッシュなひび~*割れてる!シリーズ第三弾

コメントなし

イレギュラーに割れてる!~ガラスひび割れデザイン割れてる!シリーズ第四弾

これまで三つ、「割れてる!シリーズ」として 制作、描画してきたんですが・・・ 銃弾(弾痕)、派手に叩き割られたデザイン、 おしゃれスタイリッシュなひびデザイン、と来たので 次はちょっと面白い方向に飛んでみました。 弾痕デ … 続きを読む イレギュラーに割れてる!~ガラスひび割れデザイン割れてる!シリーズ第四弾

コメントなし

 

 

 

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

 

HEAD SHOT!!-Tシャツ~シンプルカラーにインパクトのあるかっこよさ。

ロゴをストリート風に描いてみたあと、
こういうテイストのデザインを考えるのが
なんだか楽しくなってきてしまって作りました。

真ん中にスナイパーライフル(SR)を
スコープ付きで描きました。

*メンズ*

 

*レディース*
 

ちなみに、参考にした銃の種類はM24です。

ひょっとしてM24じゃね・・・?と思った方大正解です。
おめでとうございます。

なんかよくわかんないんですが、
PUBGに出てくる強いやつ、くらいの認識です( ̄▽ ̄)

もともとアメリカ製なんですかね。
改良されてもっと性能いいやつとか出てるみたいですが、
フォルムがかっこいいのがこれだったので(※個人の意見です)
いろいろ調べた挙句選ばせてもらいました。

デフォルメしているので、スコープについてた
蓋?みたいなのとか、細かいパーツは省いてます。

それと、雰囲気を出すために文字に傷っぽい模様を足したり、
最近描きすぎてお得意になったガラス割れてる模様も
描いて追加してみました。
※なんでガラス描きすぎたかはこちら参照

 

カラーは白と黒。
シンプル。

こういうデザインはモノトーンでまとめて
はっきりした色の方が雰囲気とインパクトが増す気がします。

インパクトはあるけどモノトーンだから、
決して派手派手な印象にはならないと思います。

ちなみにフロント部は無地です。
ロゴデザインしてもよかったんですが、
背中にも文字が入っているので
どっちも文字入れると印象が
うるさくなる気がしてやめました。

 

ストリートグラフィックス風デザインは
私の遊び的なところもあるので
色鉛筆手描きデザインよりお値段抑えめで制作しています。

でもTシャツ自体粗悪なつくりではなく、
着まわしても型崩れしない工夫がされています。

5.3ozという程良い生地の厚みで、襟周り、袖、裾部分は
丈夫なダブルステッチ仕様。
襟、肩の裏地はテープ仕上げになっており、ヘビロテしても
型崩れしにくいです。

デザインは特にメンズ・レディースを
考えて作っているわけではありませんが、
ストリート・HIPHOP風デザインは
同性の友人にはあんまりウケ良くなかったです。

なんでや。

 

ということでここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

オリジナルデザインは常に考えて描いておりますので
次の更新もお楽しみに。

よければ私の色鉛筆手描きデザインも
ご覧ください^^

 

「絵」を「服」にしようと思った訳

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ

 

オリジナルTシャツ

*「絵」を「服」にしようと思った訳

ストリート風デザインと
色鉛筆で描いた絵をデザインしたものと
今のところ2パターン作っています。

かっこいいものとかちょっと面白いものを
作っていけたらなと思っているので
盛大にボケた日には盛大に笑っていただけると嬉しいです。

気分だけはロケor番組出演中!笑~ピンマイク付きTシャツ

これデザインしたのは、実は12月頃。 なのにまさかの半袖Tシャツ( ゚Д゚) しかもドライ生地でめちゃめちゃ夏物。 理由はごくごく簡単です。 デザインの都合上(..) それがこちら   襟元にピンマイクを デザ … 続きを読む 気分だけはロケor番組出演中!笑~ピンマイク付きTシャツ

コメントなし

豪華すぎる非常口!中世ヨーロッパ風に描き込んでボケる【色鉛筆アートTシャツ】

色鉛筆アートTシャツ、第三弾。 ピンマイクに続き、面白い系を 考えてみました。   たまーに戸口を見上げると ついてるのがこの非常口マーク。 職場の裏側とか内側に 質素な感じでついてたりします。 あと、コンサー … 続きを読む 豪華すぎる非常口!中世ヨーロッパ風に描き込んでボケる【色鉛筆アートTシャツ】

コメントなし

インク模様でグレードアップ!ピンマイクデザイン面白Tシャツ

「絵」を「服」にしようと思った訳 リアルに描いたピンマイクが Tシャツにデザインされていたら、 もしかしたら実際についてると思って 一瞬騙されてはくれないだろうか・・・ なんて思って去年(2019)の晩秋に作ったのが 超 … 続きを読む インク模様でグレードアップ!ピンマイクデザイン面白Tシャツ

コメントなし

HEAD SHOT!!-Tシャツ~シンプルカラーにインパクトのあるかっこよさ。

ロゴをストリート風に描いてみたあと、 こういうテイストのデザインを考えるのが なんだか楽しくなってきてしまって作りました。 真ん中にスナイパーライフル(SR)を スコープ付きで描きました。 *メンズ*   *レディース* … 続きを読む HEAD SHOT!!-Tシャツ~シンプルカラーにインパクトのあるかっこよさ。

コメントなし

路地裏ストリート落書き風~DistinclothロゴデザインTシャツ

  幼い頃は特に派手なものが嫌いで、 鮮やかな色とか柄物など、なんだか恥ずかしくて 着ようとも着たいとも思いませんでした。 ですが今になって、HIPHOP風のデザインが とてつもなくかっこよく見えるようになって … 続きを読む 路地裏ストリート落書き風~DistinclothロゴデザインTシャツ

コメントなし

緻密に描いたワニの目~深い瞳の色に引き込まれて!*色鉛筆オリジナル手描きデザインTシャツ

  とまあ、こんな感じで、 色鉛筆で描いて、その絵をまんま Tシャツにデザインしました。 実は昨年末から計画し手をつけてはいたんですが、 途中で似顔絵描いたり、新デザインロゴ描いたり してたら後回しになってまし … 続きを読む 緻密に描いたワニの目~深い瞳の色に引き込まれて!*色鉛筆オリジナル手描きデザインTシャツ

コメントなし

インク模様でグレードアップ!ピンマイクデザイン面白Tシャツ

「絵」を「服」にしようと思った訳

リアルに描いたピンマイクが
Tシャツにデザインされていたら、
もしかしたら実際についてると思って
一瞬騙されてはくれないだろうか・・・

なんて思って去年(2019)の晩秋に作ったのが
超シンプルなピンマイクTシャツ。

気分だけはロケor番組出演中!ピンマイクTシャツ

もともと見たらすぐわかるドライTシャツだったんですが、
つい最近進化を遂げまして。

ドライTシャツの性能はそのままに、
見た目・肌触りはコットンTという
優れものになりました。

 

デザインはデジタルで描いたインク飛沫模様、
カラーはとりあえず4カラー作ってみました。

*インクアクアブルー*

   

まずは私の好きな色から( ̄▽ ̄)

鮮やかな水色が好きなので、それをメインに。
深い青から白までのグラデーションが
夏っぽいイメージもあってさわやかな色になりました。

パーカーにしろiPhoneケースにしろ、
とりあえず好きな色から考えるか、ってなった挙句、
いつも水色が最初に出来上がります。

・・・我ながら今回も気に入った色になった。

 

お次は、今回少しチャレンジ志向で考えました、
ニュアンスグラデーションカラーです。

*インク夜明け*

   

夜明け、朝焼けの少し前くらいの時間帯の
空の色をイメージしたグラデーションです。

闇の残る黒から濃紺、そこから
黄色やピンク、淡い水色などを織り交ぜた多色カラー。

ミステリアスな印象も加わって、
華やかなデザインの中に大人っぽいイメージも
加わったかなと思います。

 

お次は、桜シーズン(現在4月頭)だからこそ作りたくなったカラー。

*インクグラデーションピンク*

   

淡いピンクをベースに、
鮮やかなショッキングピンク、白の
華やかなグラデーション。

インク模様も相まってかなり華やかに
見えるデザインになったと思います。

春ってなんでか淡い色が
魅力的に見えてしまうんですよね。

水色が好きな私にも
ピンクがかわいく見える季節。

 

続いて、絶対安定だろうと思ったブラック。

*インクブラック*

   

白と黒だと色味がはっきり分かれるので、
よりインパクトのある印象です。

でも色はモノトーンなので、華やかな模様でも
決して派手には見えないと思います。

 

サイズのお話をしますと、これは
メンズにかなり近いサイズ感だと思われます。

【サイズ】

S 着丈65 身幅48 肩幅45 袖丈19

M 着丈68 身幅51 肩幅47 袖丈20

L 着丈71 身幅54 肩幅49 袖丈21

XL 着丈74 身幅57 肩幅51 袖丈22

 

最小サイズSを注文しましたが、
152cmミニマムの私には一回り大きく感じました。

ただ、162~163cmくらいの(おなじくミニマム)弟が
着ると、Sでちょうどよさそうでした。

生地は、冒頭にも少し書きましたが
ドライTの性能のまま見た目コットンです。

汗の速乾性、UVカットは顕在。
ドライT独特のメッシュ感がなくなり
カジュアルシーンでも活躍できる
Tシャツになりました^^

素材はポリエステル100%。

もともと、このメッシュ感から
弟に「パジャマにする」と言われ
それをカバーするためのインク飛沫模様でした。

メッシュ感はなくなっても
割とこのデザイン個人的に気に入ったので
このままいこうと思います^^

ということで、ここまでご覧いただき
ありがとうございましたm(__)m

もう何種類かカラバリ考えて
追加してみようかなと思っておりますので
よければお楽しみに^^

 

 

 

Distincloth*D.Dオリジナルショップ