顔のつくりと描き方Top

美しい人の顔を描きたい…

これはいつの時代でも、どんな国地域でも、
誰かしら必ず考えることだ。

ちなみに私もその一人。
綺麗系かっこいいお顔が好きだから、
日々どうやったら自分の思い描く雰囲気が出るのか考え、
描いては消し描いては消しを繰り返す。

 

先人たちは長い時間をかけて、
人の顔を描く方法を模索したみたいだ。
ありがたいことにそれは、美術解剖学という形で
現代にも残されている。

 

人の顔を描くには、顔のつくり・仕組みを知った上で、
パーツの比率・陰影を組み合わせる必要がある。

見てわかる通り、人の顔は複雑な立体だ。
仕組みやつくりを理解しないまま描こうとばかりすると、
立体であるということを忘れてしまう(私がそうだっただけw)

比率や陰影、質感ばかりに目が行ってしまうと、
不自然な立体になり人の顔に見えない。

人の顔の絵を人の顔に見せる陰影は、
立体の形をきちんと理解していないとつけられないのだ。

 

 

というわけで。

この状態を脱し画力を上達させるべく、
私なりに美術解剖学を勉強してみた。
同じように人の美しい顔を描きたいと思っている同志への、
手助けにもなればいいなと思っている。
似顔絵でも創作でもいい。

 

理解するということは、何においても上達のカギになる。
ならばとことん追究してやろうじゃないか。

 

ちなみに、私が購入・参考にしている本の名前を書いておく。
私は全部を本と同じように解説するわけではなく、
私の理解したプロセスを書いていく(まんま書いたら著作権侵害)。
だから、もっと細かく知りたい!という場合は購入をおすすめする。

・アーティストのための美術解剖学 /デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に  ヴァレリー・ウィンスロゥ 著 宮永美千代  訳・監修

・やさしい顔と手の描き方 /基礎から学ぶ頭部と手の描き方  A.ルーミス 著

 

カメラの顔認識の真実

―皆さんはご存じだろうか。   上の画像をよーく見てほしい。黄色い枠が見えるだろう。 たかが面取りの人物画像なのに、 iPhoneで撮影すると顔認識表示が出るのだ。 目の形も、鼻の形もまともに描いていない。 な … 続きを読む カメラの顔認識の真実

コメントなし

顔のつくりと描き方/表情

ここでは、しかめっつらと笑顔に焦点を当てて、表情を作る時の筋肉の動き方を見てみよう~   しかめっつらを作る時は、おでこから鼻につながる筋肉(下図/緑)と、そこから眉につながる筋肉(下図/青)を使う。 &nbs … 続きを読む 顔のつくりと描き方/表情

コメントなし

顔のつくりと描き方/耳

耳も鼻のようにほとんどが軟骨でできており、とても複雑な形をしている。 耳は、外側から三つに分けて見ると分かりやすい。     三色に色分けしているものを見てほしい。   赤で色付けしている部 … 続きを読む 顔のつくりと描き方/耳

コメントなし

顔のつくりと描き方/口

魅力的な表情や雰囲気を出せるのが、口もとだ。 口は、歯以外は骨ではなく筋肉でできている。動けば伸縮して形が変化するが、なにもメタモンのように形を持たないわけではない。 唇は、上下で違う形をしている。   &nb … 続きを読む 顔のつくりと描き方/口

コメントなし

顔のつくりと描き方/鼻

―鼻。 …そう、私が創作リアル人物画を描きたいと思った上で、最も苦戦している(現在進行形)パーツだ。 顔の中心に位置する分、顔の雰囲気がこれで決まってしまう。形は、いくつかの立体を組み合わせたような形をしている。 &nb … 続きを読む 顔のつくりと描き方/鼻

コメントなし

顔のつくりと描き方/目

目は、人間の顔の中で最も注目されるパーツじゃなかろうか。水分におおわれてきらきらしており、表情があらわれる部分。目は口ほどにものをいうとまで言われる。 日本人は特に、目にこだわるらしいですね。絵文字・顔文字までもが世界と … 続きを読む 顔のつくりと描き方/目

コメントなし

美人に条件?

みなさん、美人の条件というものをご存じだろうか。ちなみに美人というのは、このサイトでは男女両方を指す。   好みのタイプがあるのだから、一概に美人なんて決められないじゃないか!と思ったそこのあなた。 &nbsp … 続きを読む 美人に条件?

コメントなし

投稿者:

ellaoekaki

1997年生まれの熊本県出身。 12星座:いて座、血液型:B型の性別:女です。 フリーターとして働きながら、オリジナルデザインの アパレルネットショップを運営しています。 オリジナルデザインや似顔絵などの人物画を描き、 描画の制作過程動画をYoutubeに投稿 したりもしています(更新頻度低いのは秘密)。 以前輸入物のアクセサリーの小売りをしていた延長で 私の惹かれたアイテムについての記事も書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です