顔のつくりと描き方/口

魅力的な表情や雰囲気を出せるのが、口もとだ。

口は、歯以外は骨ではなく筋肉でできている。動けば伸縮して形が変化するが、なにもメタモンのように形を持たないわけではない。

唇は、上下で違う形をしている。

 

 

上唇は大きく三つのブロックに分け、真ん中のブロックが手前に向かって山を作っているようにとらえる。

私たちは、太陽や蛍光灯に照らされて上方向から光を浴びることが多いため、上唇は下唇に比べて暗く影が落ちる。

 

下唇も三つのブロックで考えていいのだけど、唇が厚い人は真ん中に線が入る。アンジェリーナジョリーみたいに(画像は引用)。

関連画像

 

顔が向きを変えると、唇の見え方ももちろん変わる。図の二段目を見てほしい。図に戻る

右斜め前(こちらから見ると左斜め前)を向くと、上下とも奥に向かって急なカーブになり、手前側の唇はゆるやかなカーブを描く。横を向けば唇の周りの線は急勾配。境界線に向かって上下の唇が閉じていくようにカーブを描く。

 

上下の唇のなかでハイライトが入るのは、下唇のまんなか。よりつやを出すなら横長く、うるうるにしないなら唇の線の中に、白を入れてハイライトを描くといいと思う。

 

ハイライトといえば、唇の周りに光が入ることがある。光が入らなくても、よーく見ると赤くない唇の延長のような部分がある。

これは唇の稜線だ。唇も平面ではなく厚みのある筋肉。上唇の稜線は、鼻に向かって人中につながっている(鼻下の線)。下唇の稜線は、下唇直下の暗い影(オトガイ唇溝と呼ばれる)が直接触れてなければ演出できる。

 

それから、口角に影が落ちることがある。これは、口角にモダイオラスとよばれる凸があるから。モダイオラスより口角は沈んでいるので、影ができる。

 


 

面取りをすると、上唇と唇の下が暗いのが分かる。

唇を描く時に忘れてはならないのは、唇は歯のカーブに沿ってついているということ。

三つのブロックに分けると、カーブを忘れずに描きやすい。

 

また、笑おうがすぼめようが、唇の基本的な形・凹凸は変わらないので注意。

 

 

カメラの顔認識の真実

―皆さんはご存じだろうか。   上の画像をよーく見てほしい。黄色い枠が見えるだろう。 たかが面取りの人物画像なのに、 iPhoneで撮影すると顔認識表示が出るのだ。 目の形も、鼻の形もまともに描いていない。 な … 続きを読む カメラの顔認識の真実

コメントなし

顔のつくりと描き方/表情

ここでは、しかめっつらと笑顔に焦点を当てて、表情を作る時の筋肉の動き方を見てみよう~   しかめっつらを作る時は、おでこから鼻につながる筋肉(下図/緑)と、そこから眉につながる筋肉(下図/青)を使う。 &nbs … 続きを読む 顔のつくりと描き方/表情

コメントなし

顔のつくりと描き方/耳

耳も鼻のようにほとんどが軟骨でできており、とても複雑な形をしている。 耳は、外側から三つに分けて見ると分かりやすい。     三色に色分けしているものを見てほしい。   赤で色付けしている部 … 続きを読む 顔のつくりと描き方/耳

コメントなし

顔のつくりと描き方/口

魅力的な表情や雰囲気を出せるのが、口もとだ。 口は、歯以外は骨ではなく筋肉でできている。動けば伸縮して形が変化するが、なにもメタモンのように形を持たないわけではない。 唇は、上下で違う形をしている。   &nb … 続きを読む 顔のつくりと描き方/口

コメントなし

顔のつくりと描き方/鼻

―鼻。 …そう、私が創作リアル人物画を描きたいと思った上で、最も苦戦している(現在進行形)パーツだ。 顔の中心に位置する分、顔の雰囲気がこれで決まってしまう。形は、いくつかの立体を組み合わせたような形をしている。 &nb … 続きを読む 顔のつくりと描き方/鼻

コメントなし

顔のつくりと描き方/目

目は、人間の顔の中で最も注目されるパーツじゃなかろうか。水分におおわれてきらきらしており、表情があらわれる部分。目は口ほどにものをいうとまで言われる。 日本人は特に、目にこだわるらしいですね。絵文字・顔文字までもが世界と … 続きを読む 顔のつくりと描き方/目

コメントなし

美人に条件?

みなさん、美人の条件というものをご存じだろうか。ちなみに美人というのは、このサイトでは男女両方を指す。   好みのタイプがあるのだから、一概に美人なんて決められないじゃないか!と思ったそこのあなた。 &nbsp … 続きを読む 美人に条件?

コメントなし

投稿者:

ellaoekaki

1997年生まれの熊本県出身。 12星座:いて座、血液型:B型の性別:女です。 フリーターとして働きながら、オリジナルデザインの アパレルネットショップを運営しています。 オリジナルデザインや似顔絵などの人物画を描き、 描画の制作過程動画をYoutubeに投稿 したりもしています(更新頻度低いのは秘密)。 以前輸入物のアクセサリーの小売りをしていた延長で 私の惹かれたアイテムについての記事も書いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です